このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000127437
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2012-219
事例作成日
(Creation date)
2012年12月26日登録日時
(Registration date)
2013年01月25日 16時13分更新日時
(Last update)
2013年03月19日 17時24分
質問
(Question)
禅宗の僧侶である達磨(だるま)をなぜ祝い事に利用するのか知りたい。
回答
(Answer)
関連する記述のある資料として、次の資料を紹介した。
『世界大百科事典 2005年改訂版 17』(平凡社 2005)
 p434〈だるま 達磨〉の項
「江戸時代中期から達磨が起上り玩具を代表するようになり、倒れてもすぐ起き上がるというところから〈七転八起〉のたとえ言葉とともに縁起物として全国に流布した。」
「達磨はまたいろいろの俗信仰を生み出したが、その一つに目なし達磨がある。(中略)客の求めに応じてその場で目を入れる風が、仏の魂を入れる開眼の古俗とも結びついて広まり、大願成就したとき目なし達磨に目を入れる風が今日にも伝わった。」
「達磨はまた起上がるというところから性神としても信仰され、(中略)また蚕のことを〈お子様〉とと呼ぶ風のあるところから、お子様をを殖やす願いが性神としての達磨の信仰と結びつき、達磨が養蚕の縁起物となり…」

『日本大百科全書 14』(小学館 1987)
p925〈達磨 だるま〉の項
起きあがり玩具、目なし達磨については、上記と同様の記述あり。また、養蚕との関わりについては、以下の記述あり。
「ことに養蚕が盛んな関東地方では、蚕の上簇(あがり)にちなんで、起きあがり達磨が縁起物に求められた。この習俗は現在もみられ、歳末から三月ころには各地で達磨市が開かれ、農家や商家筋の商売繁盛、招福開運の縁起物として、市でにぎやかに売買されている。」

『日本民俗事典』(大塚民俗学会編 弘文堂 1983)
 p438〈だるま 達磨〉の項に『喜遊笑覧』の引用あり。

『嬉遊笑覧 3 岩波文庫』(喜多村■[イン]庭著 長谷川強ほか校訂 岩波書店 2004)
 p335-336〈おきあがりこぼし〉の項に記述あり

『日本に来た達磨』(久野昭著 南窓社 1998)
 p134-150「起き上がり小法師」「七転び八起き」「達磨市」「達磨の世俗化」
  
『国史大辞典 9』(吉川弘文館 1988)
 p317〈だるま 達磨〉の項
「起き上がり玩具や縁起物のダルマは、「面壁九年」の達磨の姿に由来するらしい」とある。
回答プロセス
(Answering process)
百科事典や民俗事典の〈だるま〉の項を確認し、自館目録を〈ダルマ〉で検索した結果の資料を調査した。
民俗事典の項で引用されている『嬉遊笑覧』を確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各宗  (188 9版)
民間信仰.迷信[俗信]  (387 9版)
参考資料
(Reference materials)
『世界大百科事典 2005年改訂版 17』(平凡社 2005)
『日本大百科全書 14』(小学館 1987)
『日本民俗事典』(大塚民俗学会編 弘文堂 1983)
『嬉遊笑覧 3 岩波文庫』(喜多村■[イン]庭著 長谷川強ほか校訂 岩波書店 2004)
『日本に来た達磨』(久野昭著 南窓社 1998)
『国史大辞典 9』(吉川弘文館 1988)
キーワード
(Keywords)
だるま
菩提達磨(ボダイダルマ)
起き上がり小法師
養蚕
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000127437解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!