このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000127416
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2012-240
事例作成日
(Creation date)
2012年12月13日登録日時
(Registration date)
2013年01月25日 15時25分更新日時
(Last update)
2013年03月21日 16時35分
質問
(Question)
一般的な税金の集め方に関する本が見たい。入門的なものがよい。
回答
(Answer)
税金の集め方について記述のあった、以下の資料を紹介した。

『山田さんちの家庭の税金 知らないと損する!?』(湊義和著 中央経済社 2012)
 「所得税と住民税の基礎知識」や「リタイアメントと税金」の章など、身近な税のしくみなどについて解説あり。

『私でも面白いほどわかる税金 大増税時代自分のお金は自分で守る! 別冊宝島 738号』(宝島社 2003)
 p4-7に、税金の概説あり。

『図解わかる!税金のしくみ』(東京税理士会世田谷支部著 ダイヤモンド社 2003)
 p22-23税金の種類の一覧表あり。

『あなたが払った税金の使われ方 政府はなぜ無駄遣いをするのか』(井堀利宏著 東洋経済新報社 2001)
 p44-45〈税の徴収方法は一つではない〉の項に、「消費に税金を課すのか、所得に税金を課すのか、個人(家計)に課すのか、企業(法人)に課すのか、あるいは、一年間の経済行為全体にまとめて課すのか、一回ごとの経済行為にそのつど課すのかなど、いろいろな選択肢がある。」とあり。

『あなたの税金はどこへ行くのか 給与明細から読む財政のしくみ』(成田英子著 PHP研究所 1997)
 p87-91「税の分類学」として、税金の種類を大きく5つに分けて解説。「③あつめ方」の項は、直接税と間接税について。また、p92-93には図表あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
租税  (345 9版)
参考資料
(Reference materials)
『山田さんちの家庭の税金 知らないと損する!?』(湊義和著 中央経済社 2012)
『私でも面白いほどわかる税金 大増税時代自分のお金は自分で守る! 別冊宝島 738号』(宝島社 2003)
『図解わかる!税金のしくみ』(東京税理士会世田谷支部著 ダイヤモンド社 2003)
『あなたが払った税金の使われ方 政府はなぜ無駄遣いをするのか』(井堀利宏著 東洋経済新報社 2001)
『あなたの税金はどこへ行くのか 給与明細から読む財政のしくみ』(成田英子著 PHP研究所 1997)
キーワード
(Keywords)
租税
租税制度
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000127416解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!