このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000127073
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2012-221
事例作成日
(Creation date)
2012年11月03日登録日時
(Registration date)
2013年01月23日 14時40分更新日時
(Last update)
2013年03月19日 17時56分
質問
(Question)
横須賀製鉄所(造船所)について書かれた、図書(書名、著者名、発行所、発行日)を知りたい。
回答
(Answer)
横須賀製鉄所(造船所)について記述のあった、以下の資料を紹介した。
(図書)
自館資料を〈横須賀製鉄所(造船所)〉をキーワードに調査した結果から
『明治前期産業発達史資料 別冊第8の3-5 横須賀海軍船廠史1-3』(明治文献資料刊行会 1966 3冊) 大正4年発行の復刻版
『経営と労働の明治維新 横須賀製鉄所・造船所を中心に』(西成田豊著 吉川弘文館 2004)
『徳川幕府の大いなる遺産横須賀造船所 近代横須賀創設の先駆け達・シリーズ no.2』(長浜つぐお 横須賀の文化遺産を考える会 2004)
『近代日本史の新研究 5』(手塚豊編著 北樹出版 1986)「横須賀製鉄所首長フランソア・レオンス・ヴェルニーについて(西堀昭)」所収。
『新しい日本のかたち 明治開明の諸相』(秋山勇造著 御茶の水書房 2005)p90-100「三 横須賀造船所の建設」の章あり。
『日本現代文学全集13 明治思想家集 増補改訂版』(伊藤整等 講談社 1980)p35-40「横須賀造船所経営の事」(栗本鋤雲著)所収。
『明治工業史 火兵篇・鉄鋼篇』(学術文献普及会 1969)p368-369「横須賀海軍工廠造兵部」の節あり。
『明治工業史 造船篇』(学術文献普及会 1971)p288-289「横須賀海軍工廠」の節あり。
『日本近世造船史 明治時代』(造船協会編、原書房、1973)p100-102「横浜製鐵所及横須賀造船所設立の起源」の項あり。p103-105「横須賀造船所」の項あり。
『近代日本造船事始』(土屋重朗著、新人物往来社、1975) 「オランダ渡航と横須賀製鉄所」「維新の横須賀造船所」「肥田主船頭と横須賀造船所」(目次より)ほか。横須賀造船所所長だった「肥田浜五郎の生涯」なので、随所に記述あり。

横須賀に関する資料を調査
『横須賀新風土記』(横須賀市経済部観光課編 横須賀 1967)p44-「横須賀造船所創設の二恩人」所収。
『掘り進められた神奈川の遺跡 旧石器から近代まで』(かながわ考古学財団編 有隣堂 2010)p111〈タイルと赤煉瓦〉の項に「山下居留地遺跡では極めて僅かですが、ヨコスカ製鉄所という文字刻印のある煉瓦が出土しています。」とあり。
『耐火煉瓦の歴史』(竹内清和著 内田老鶴圃 1990)p22-23「横須賀製鉄所における耐火煉瓦製造」の項あり。

《Webcat Plus》を〈横須賀製鉄所〉で検索
『日本の近代化とグランド・ゼコール 黎明期の日仏交流 日仏会館教養講座』(西堀昭著 柘植書房新社 2008)p104-140「横須賀製鉄所物語」に製鉄所に関する詳しい記述と写真あり。
『日本の『創造力』 近代・現代を開花させた四七〇人 15 貢献した外国人たち』(村松貞次郎〔ほか〕編纂 日本放送出版協会 1994)p149-162「横須賀製鉄所―造船技術の導入者ヴェルニー」あり。
『懐往事談 伝記・福地源一郎 伝記叢書 110』(福地源一郎著 大空社 1993)p124-144 横須賀製鉄所設立の由来などあり。
『幕末外交談 2 東洋文庫 72』(田辺太一著 坂田精一訳・校注 平凡社 1987)p224-240 横須賀製鉄所の記述あり。

(雑誌)
香月亜記範著「日本の近代化に貢献したヴェルニー ―横須賀造船所建設物語―」(『土木学会誌 95-10』p37 土木学会 2010.10)
 横須賀製鉄所の建設を幕府から依頼された、フランス人技師ヴェルニーについて。
長尾克子著「繁栄の礎--日本工作機械工業の歴史―第3回―横須賀造船所」(『機械技術 46-3』p57-61 日刊工業新聞社 1998.3)
 製鉄所の建設、設備機械、船舶機械、イギリス造船技術への転換を論じている。
回答プロセス
(Answering process)
調査済み資料は以下のとおり。
『占領下の横須賀 連合国軍の上陸とその時代』(横須賀市編 横須賀市 2005)
『造船物語』(神馬新七郎著 高山書院 1942)
『浦賀・追浜百年の航跡 1897-1997』 (住友重機械工業株式会社横須賀造船所 1997)
『近世製鉄史論』(武井博明著 三一書房 1972)
『幕末明治製鉄論』(大橋周治編著 アグネ 1991)
『幕末明治製鉄史』(大橋周治編著 アグネ 1975)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
海洋工学.船舶工学  (550 9版)
各種の建築  (526 9版)
参考資料
(Reference materials)
『明治前期産業発達史資料 別冊第8の3-5 横須賀海軍船廠史1-3』(明治文献資料刊行会 1966 3冊)
『経営と労働の明治維新 横須賀製鉄所・造船所を中心に』(西成田豊著 吉川弘文館 2004)
『徳川幕府の大いなる遺産横須賀造船所 近代横須賀創設の先駆け達・シリーズ no.2』(長浜つぐお 横須賀の文化遺産を考える会 2004)

『近代日本史の新研究 5』(手塚豊編著 北樹出版 1986)

『新しい日本のかたち 明治開明の諸相』(秋山勇造著 御茶の水書房 2005)

『日本現代文学全集13 明治思想家集 増補改訂版』(伊藤整等 講談社 1980)

『明治工業史 火兵篇・鉄鋼篇』(学術文献普及会 1969)

『明治工業史 造船篇』(学術文献普及会 1971)

『日本近世造船史 明治時代』(造船協会編 原書房 1973)

『近代日本造船事始』(土屋重朗著 新人物往来社 1975)

『横須賀新風土記』(横須賀市経済部観光課編 横須賀 1967)

『掘り進められた神奈川の遺跡 旧石器から近代まで』(かながわ考古学財団編 有隣堂 2010)

『耐火煉瓦の歴史』(竹内清和著 内田老鶴圃 1990)

『日本の近代化とグランド・ゼコール 黎明期の日仏交流 日仏会館教養講座』(西堀昭著 柘植書房新社 2008)

『日本の『創造力』 近代・現代を開花させた四七〇人 15 貢献した外国人たち』(村松貞次郎〔ほか〕編纂 日本放送出版協会 1994)

『懐往事談 伝記・福地源一郎 伝記叢書 110』(福地源一郎著 大空社 1993)

『幕末外交談 2 東洋文庫 72』(田辺太一著 坂田精一訳・校注 平凡社 1987)

『土木学会誌 95-10』(土木学会 2010.10)

『機械技術 46-3』(日刊工業新聞社 1998.3)

キーワード
(Keywords)
日本-産業-歴史-明治時代
横須賀製鉄所
横須賀造船所
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000127073解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!