このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000127033
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-201208-04
事例作成日
(Creation date)
2012/08/09登録日時
(Registration date)
2013年01月22日 02時02分更新日時
(Last update)
2013年01月26日 12時36分
質問
(Question)
上方贅六(かみがたぜいろく)について
回答
(Answer)
 『大日本百科事典 : Encyclopedia Japonica 10 しんし←→せんさ』小学館,1978)p.579
 『広辞苑』(新村 出/編 岩波書店,1966)p.1234
 『川柳大辞典 上巻』(大曲 駒村/編著 日文社,1955) p.916
によれば、大阪人には「江戸っ子」のような自称はあまりなく、江戸っ子が大阪人を蔑んで呼ぶ言葉として「上方贅六(ぜいろく)」がある。元来、これは才六(さいろく)からきており、江戸ふうになまったものがぜいろくであって、あて字であるとしるされている。

 『大阪町人論 』(宮本 又次/著  ミネルヴァ書房,1959)p.81‐82
 『上方と坂東 (青蛙選書 28)』(宮本 又次/著 青蛙房,1969)p.232 p.254
 『ものしり事典 言語篇』(日置 昌一/著 河出書房,1952.11) p.151
 『上方 : 郷土研究』第6号(上方郷土研究会)p.12
 『上方 : 郷土研究』第100号(上方郷土研究会)p.96‐97
には、上述のこととともに、大阪と江戸との社会構造の比較や、町民気質を論じながら、ぜいろくの言葉の由来を述べており、参考になる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
語彙  (814 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大日本百科事典 : Encyclopedia Japonica 10 しんし←→せんさ』小学館,1978<当館書誌ID:0070032318>
『広辞苑』 新村 出/編 岩波書店,1966<当館書誌ID:0080091733>
『川柳大辞典 上巻』 大曲 駒村/編著 日文社,1955<当館書誌ID:0070070031>
『大阪町人論 』 宮本 又次/著  ミネルヴァ書房,1959<当館書誌ID:0000330813>
『上方と坂東 (青蛙選書 28)』宮本 又次/著 青蛙房,1969<当館書誌ID:0000157431>
『ものしり事典 言語篇』 日置 昌一/著 河出書房,1952.11<当館書誌ID:0080272362>
『上方 : 郷土研究 創刊号~第6号』6 1931年<当館書誌ID:0080254376>(p,12)
『上方 : 郷土研究 第97~102号』 100 1939年<当館書誌ID:0080254387>(p,96-97)
キーワード
(Keywords)
大阪府
上方贅六
かみがたぜいろく
かみがたざいろく
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
『昭和45年 大阪市立中央図書館 調査相談の記録8』より作成
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000127033解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!