このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000126802
提供館
(Library)
トヨタ自動車株式会社トヨタ博物館ライブラリー (4310010)管理番号
(Control number)
A-100-13-0113
事例作成日
(Creation date)
2013年01月13日登録日時
(Registration date)
2013年01月13日 15時21分更新日時
(Last update)
2016年03月04日 16時20分
質問
(Question)
トヨタ博物館ライブラリー(図書室)には、ディーゼルエンジンの出す汚染物質の量についての資料はありますか。
回答
(Answer)
以下の資料がございます。

『自動車整備入門 ディーゼル・エンジン』P.78~90(970) 三沢靖彦 山海堂 1981年

『自動車技術ハンドブック 試験・評価編』P.309~P.320(960) 自動車技術会 1991年

『ディーゼル排気の健康影響 米国HEIディーゼル・ワーキング・グループ特別報告書』(961) HEALTH EFFECTS INSTITUTE 著 ; 小林剛 訳 産業環境管理協会 1999年

『ディーゼルエンジンと自動車 光と影 生い立ちと未来』P.12~13(961) 鈴木孝 三樹書房 2008年

『ゼクセル ディーゼル読本』P.14(961) ゼクセル コーポレートコミュニケーション部 1994年

『ディーゼルエンジンの徹底研究』P.91(961) 鈴木孝幸 グランプリ出版 2012年

『ディーゼルこそが、地球を救う』P.66(961) 小川英之,清水和夫,金谷年展[共著] ダイヤモンド社 2004年

*()内の分類は、トヨタ博物館独自のものです
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『自動車整備入門 ディーゼル・エンジン』P.78~90(970) 三沢靖彦 山海堂 1981年 (50102958)
『自動車技術ハンドブック 試験・評価編』P.309~P.320(960) 自動車技術会 1991年 (50109596)
『ディーゼル排気の健康影響 米国HEIディーゼル・ワーキング・グループ特別報告書』(961) HEALTH EFFECTS INSTITUTE 著 ; 小林剛 訳 産業環境管理協会 1999年 (50120322)
『ディーゼルエンジンと自動車 光と影 生い立ちと未来』P.12~13(961) 鈴木孝 三樹書房 2008年 (50127997)
『ゼクセル ディーゼル読本』P.14(961) ゼクセル コーポレートコミュニケーション部 1994年 (50126771)
『ディーゼルエンジンの徹底研究』P.91(961) 鈴木孝幸 グランプリ出版 2012年 (50138689)
『ディーゼルこそが、地球を救う』P.66(961) 小川英之,清水和夫,金谷年展[共著] ダイヤモンド社 2004年 (50125597)
キーワード
(Keywords)
自動車
クルマ
ディーゼルエンジン
排気量
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
※現在のディーゼルエンジンは、ガソリンエンジンに比べてもCO2の排出量が少なく、欧州では環境にやさしいエンジンとして高く評価されています。(クリーンディーゼル)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000126802解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決