このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000126789
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-201301-2
事例作成日
(Creation date)
2011年05月15日登録日時
(Registration date)
2013年01月15日 10時58分更新日時
(Last update)
2013年01月24日 14時03分
質問
(Question)
釈翠岩墓所と翠岩がどんな人物であったのかについて知りたい。
回答
(Answer)
 釈翠岩墓所(しゃくすいがんぼしょ)は、中川公園(生野区中川東2丁目7番)の東南にあります。貞享元(1684)年、旧中川村に生まれ、私財を投じて村の発展に尽くした社会事業家、住吉屋太郎右衛門の墓です。
 太郎右衛門は、生まれつき慈善心に富み、裕福な大地主でしたが、子宝に恵まれず、養子にした甥も早世します。無常を感じて玉造平野口に隠棲、剃髪して翠岩の法名を授かります。
 仏門に帰依して以後、近郷11か所の石橋架設、道路修理など数多くの社会奉仕事業に取り組みます。元文4(1739)年、所有する一町六反歩(4,800坪)の田畑全てを村に寄付します。そこから得た収穫物を売り、神社仏閣の維持や窮民の救助に充てました。延享2(1745)年没。
 彼が寄付した土地は、一部売却されたものの、現在も中川町財産区として管理運営され、地域の福祉事業に貢献しています。彼の遺徳は今も、東中川小学校の校歌に「郷土のほまれ すいがんの気高き心 受けついで ま心こめて 学ぶのだ」と歌われています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216)
参考資料
(Reference materials)
『大阪史蹟辞典』三善貞司編 清文堂出版 1986 ISBN 4-7924-2341-4<当館書誌ID:0000214926>
『生野の民話』堀井守三作 [大阪市]生野区役所 2000 <当館書誌ID:0000816588>
『わが郷土小路を語る』[大阪市]生野区役所 2002 <当館書誌ID:0010336332>
『東成郡誌』上巻 東成区役所編 名著出版 1972 <当館書誌ID:0070093555>
『大阪墓碑人物事典』近松誉文著 東方出版 1995 ISBN 4-88591-458-2<当館書誌ID:000049226>
『郷土誌生野』郷土誌生野刊行会 1991 <当館書誌ID:0090011434>
『大阪人物辞典』三善貞司編 清文堂出版 2000 ISBN 4-7924-0499-1<当館書誌ID:0000832804>
『生野区誌』生野区創設十周年記念事業実施委員編輯 大阪市生野区役所 1953 <当館書誌ID:0000244943>
キーワード
(Keywords)
大阪府大阪市生野区
釈翠
住吉屋太郎右衛門
中川村
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000126789解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!