このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000117822
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000010121
事例作成日
(Creation date)
2012/12/05登録日時
(Registration date)
2012年12月29日 02時16分更新日時
(Last update)
2013年05月06日 16時09分
質問
(Question)
自転車の通行に関するルールについてわかる資料はあるか。
回答
(Answer)
『自転車はここを走る!』『自転車 ルールを守って楽しく乗ろう』などに、自転車の走行ルールについての解説や事例などがあり。
回答プロセス
(Answering process)
68(交通)の書架を探す。

『交通の百科事典』(丸善出版)p271-275に「自転車」の項があり。道路交通法による自転車の定義のほか、通行方法に関する主なルールとして、車道通行の原則や自転車の乗り方などについての記載があり。また『交通事故の法律相談』(学陽書房)p270「過失相殺-車対自転車」は自動車と自転車の間の事故について扱っているが、この中に自転車が走行する際のルールについての言及がわずかにあり。
『道路交通法改正Q&A 悪質・危険運転者対策 自転車利用者対策の推進』(東京法令出版)には、平成19年に行われた道路交通法改正のうち、自転車に関する改正として、歩道通行要件の見直しや、児童・幼児の自転車用ヘルメットの着用などについての解説があり。

『自転車はここを走る! 自転車で安全に走るためのガイドブック』(枻出版社)には、いろいろな場面で自転車がどのように走行すればいいのかがイラストや写真で示されており、ほかにも自転車に乗る際に知っておくべきルールや、保険の必要性についての記載があり。
さらに『自転車 ルールを守って楽しく乗ろう 1巻 自転車のルールとマナー』『自転車 ルールを守って楽しく乗ろう 2巻 自転車の安全知識と技能』(汐文社)には、Q&A形式で自転車走行時のさまざまな事例についてイラストや写真を交えて平易に述べた解説があり。

なお『六法全書平成24年版1 公法 刑事法 条約』(有斐閣)p1857「道路交通法」で同法の全文を確認することが可能。
またインターネット上で大阪府の例規集を確認したところ、「大阪府道路交通規則」 http://www.pref.osaka.jp/houbun/reiki/reiki_honbun/ak20110841.html  のうち、第11条「軽車両の乗車又は積載の制限」および第13条「運転者の遵守事項」に、自転車に関する事項があり。

なお、豊中市のサイト http://www.city.toyonaka.osaka.jp/kurashi/kotsuanzen/kotsu/jitennsyaru-rubook.html から「自転車ルールブック(PDF)」のダウンロードが可能。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
交通政策.行政.経営  (681 9版)
参考資料
(Reference materials)
『交通の百科事典』大久保 堯夫/編集委員長(丸善出版)
『交通事故の法律相談』加藤 了/編著(学陽書房)
『道路交通法改正Q&A』交通行政研究会/編(東京法令出版)
『自転車はここを走る!』疋田 智/文(枻出版社)
『自転車ルールを守って楽しく乗ろう 1巻』和田 浩明/文(汐文社)
『自転車ルールを守って楽しく乗ろう 2巻』和田 浩明/文(汐文社)
『六法全書 平成24年版1』江頭 憲治郎/編集代表(有斐閣)
キーワード
(Keywords)
自転車
軽車両
交通安全
法令
道路交通法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000117822解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!