このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000117814
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000002004
事例作成日
(Creation date)
2010/10/23登録日時
(Registration date)
2012年12月29日 02時15分更新日時
(Last update)
2013年01月17日 11時18分
質問
(Question)
布を織る「はたおり」のための織機の作り方や、布の織り方が載った本はあるか。できれば小学生にわかる資料がよい。
回答
(Answer)
『古代の布を織ろう・染めよう』『織りものごっこ 手づくりであそぼ』などに、児童向けに書かれた織機の作り方や布の織り方があり。
回答プロセス
(Answering process)
753(染織工芸)の書架を探す。また所蔵資料を「織物」で件名検索し、内容を確認。

児童向けに書かれた資料では、以下の4冊に織機の作り方・織り方があり。
『母と子のたのしい手織り教室』(さえら書房)には板状の織り機の作り方と使い方があり。
『古代の布を織ろう・染めよう』(リブリオ出版)には簡易織り機の作り方と使い方があり。
『織りものごっこ 手づくりであそぼ』(童心社)には「どこでも織機(ばた)」の名で簡易織り機の作り方と使い方があり。

また成人向けに書かれた資料では、以下の3冊に織機の作り方・織り方があり。
『シリーズ子どもとつくる13 織機をつくる』(大月書店)には、ベルトなど幅の狭い織物を織る「ハンド・リード」や板状の織り機、マフラーほどの幅の布が織れる卓上型織機や竪機(たてばた)、本格的に布が織れる高機(たかばた)の作り方と使い方があり。
『織物 用具と使い方』(美術出版社)には織機(写真は高機に類似)の各部の名称と組み立て方法、デザインを織り込む方法などがあり。
『手織りの基本』(美術出版社)には手機(てばた、写真は高機に類似)の名称や付属品、組み立て方法、織り始めるまでの準備や様々な織り方などがあり。
『弥生の布を織る』(東京大学出版会)には、機織の工程・道具、機の種類や部品の解説、糸の紡ぎ方と弥生時代の機での布の織り方などがあり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
染織工芸  (753)
参考資料
(Reference materials)
『母と子のたのしい手織り教室』宮沢 郁子/著(さ・え・ら書房)
『古代の布を織ろう・染めよう』宮内 正勝/監修(リブリオ出版)
『織りものごっこ』田村 寿美恵/作(童心社)
『織機をつくる』宮津 濃/著(大月書店)
『「織物」用具と使い方』水町 真砂子/著(美術出版社)
『手織りの基本』土肥 悦子/著(美術出版社)
キーワード
(Keywords)
織機(ショッキ)
機織(ハタオリ)
染織工芸
織物
手芸
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000117814解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!