このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000117738
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0781
事例作成日
(Creation date)
2012/03/31登録日時
(Registration date)
2012年12月29日 02時08分更新日時
(Last update)
2013年05月08日 16時26分
質問
(Question)
長崎県対馬のたくだま神社で行われている赤米伝承について書かれた資料はあるか。
回答
(Answer)
「赤米」「対馬」「豆酘(つつ(地名))」「多久頭魂神社」などをキーワードに検索し、下記資料を提供した。

・『赤米伝承』城田吉六著 葦書房 1987
・『対馬・赤米の村』城田吉六著 葦書房 1977
・『辺界の異俗(フォークロア)』高沢秀次著 現代書館 1989 P101-
・『宮本常一著作集 11』宮本常一著 未來社 1972 P225  
・『海神と天神』永留久恵著 白水社 1988 P104-、P363-
・『石田英一郎全集 6』石田英一郎著 筑摩書房 1977 P277
・『なぜ対馬は円く描かれたのか』黒田智著 朝日新聞出版 2009 P93-


参考文献としてあがっていたが記述のあるページまでは見つけられなかったもの。
・『対馬の神道』鈴木棠三著 三一書房 1972

簡単な記述のあったもの。
・『海人たちの足跡』永留久恵著 白水社 1997 P168
・『対馬新考』嶋村 初吉編著 梓書院 2004 P194
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 赤米伝承 城田/吉六?著 葦書房 1987.9 382/193/6

2 辺界の異俗(フォークロア) 高沢/秀次?著 現代書館 1989.12 382/193/8 101-

3 対馬・赤米の村 城田/吉六?著 葦書房 1977.8 387//30

4 宮本常一著作集 11 宮本/常一?著 未來社 1972.6 380/8/15-11 225

5 海神と天神 永留/久恵?著 白水社 1988.4 387//93 104-、363-

6 石田英一郎全集 6 石田/英一郎?著 筑摩書房 1977 389//52-6 277-

7 なぜ対馬は円く描かれたのか 黒田/智?著 朝日新聞出版 2009.10 219/3/157 93-

1 対馬の神道 鈴木/棠三?著 三一書房 1972 172//16

2 海人たちの足跡 永留/久恵?著 白水社 1997.1 219/3/119 168

3 対馬新考 嶋村 初吉∥編著 梓書院 2004.12 219/3/S137B 194
キーワード
(Keywords)
豆酘(つつ) 多久頭魂神社(たくずたま)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000117738解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決