このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000117728
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0802
事例作成日
(Creation date)
2012/03/16登録日時
(Registration date)
2012年12月29日 02時06分更新日時
(Last update)
2012年12月29日 02時06分
質問
(Question)
計量器具の一種である“チキリ”についての本はあるか。
回答
(Answer)
『日本国語大辞典 第8巻』/小学館国語辞典編集部 編集/小学館/2001.8/によると、
「ちぎり 【扛=秤/杠=秤】 《「ちきり」とも》
1 竿秤(さおばかり)の一種。1貫目(3.75キロ)以上の重いものを量るのに用いる秤。竿の上のひもに棒を通し、二人で担って量るもの。
2 小さい秤をいう。繭や卵や貨幣の重さを量るのに用いる。」とある。

以下の資料を提供した。
1.『薬と秤』/秤屋/健蔵 監修/内藤記念くすり博物館/2007.7/
2.『秤』/小泉/袈裟勝 著/法政大学出版局/1982.11
回答プロセス
(Answering process)
「秤」で所蔵資料の全文検索を行い、回答資料を準備した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 薬と秤 秤屋/健蔵?監修 内藤記念くすり博物館 2007.7 499/02/22

2 秤 小泉/袈裟勝?著 法政大学出版局 1982.11 609//14

3 日本国語大辞典 第8巻 小学館国語辞典編集部?編集 小学館 2001.8 813/1R/96-8 1316

1 はかりの手引 管理方式研究会はかりの手引分科会∥編 日本規格協会 1969 501/22/19

2 日本民具辞典 日本民具学会?編集 ぎょうせい 1997.5 383/9R/138

3 度量衡の事典 阿部/猛?著 同成社 2006.4 609/R/37
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000117728解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決