このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000117577
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻112
事例作成日
(Creation date)
2007年01月28日登録日時
(Registration date)
2012年12月28日 17時44分更新日時
(Last update)
2014年02月11日 12時23分
質問
(Question)
松本地域でお正月に行われる行事「三九郎(さんくろう)」の名前の由来について知りたい。
回答
(Answer)
由来は明確にはなっていないが、人名や使用する人形に由来するという説がある。
回答プロセス
(Answering process)
民俗学の棚から、【資料1】を確認したところ、p138「どんど焼き」の項に三九郎と呼ぶ地方があり、道祖神にちなむとの記述があった。また【資料2】P87に、十五日の夜あるいは朝に火祭りをすることを三九郎といい、道祖神と関連があるとの記述があった。
また郷土の民俗について書かれた【資料3】のp116に三九郎の神像の記述があり、火祭りとしての三九郎にも言及されていたが詳しい名前の由来はなかった。
「長野県市町村史誌等目次情報データベース」より、「三九郎」のキーワードでヒットした資料のうち、【資料4】のp796に、三九郎という呼び名は塩尻市・松本市・東筑摩郡・南安曇郡・北安曇郡南部に分布しており、呼び名は人名や人形の名に由来するといわれるが定かでないとの記述があった。
当館の蔵書から「三九郎」のキーワードでヒットした【資料5】を確認したところ、p8に三九郎という呼び名についての記述があり、名称の由来は明らかでないとした上で、人名や人形名に由来するといういくつかの説があげられている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中部地方  (215 9版)
年中行事.祭礼  (386 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『三省堂年中行事事典』田中 宣一/編 三省堂 2012
【資料2】『江馬務著作集 第8巻 四季の行事』江馬 務/著 中央公論新社 2002
【資料3】『信濃・松本平の民俗と信仰』田中 磐/著 安筑郷土誌料刊行会 1964
【資料4】『松本市史 第3巻 民俗編』松本市/著 松本市 1997
【資料5】『松本の三九郎』松本市立博物館 1986
キーワード
(Keywords)
長野
正月
行事
三九郎
どんど焼き
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000117577解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!