このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000117570
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20121227-2
事例作成日
(Creation date)
2012年12月27日登録日時
(Registration date)
2012年12月27日 20時27分更新日時
(Last update)
2012年12月28日 16時39分
質問
(Question)
『勘仲記』について知りたい。
回答
(Answer)
かんちゅうき【勘仲記】 国史大辞典
権中納言勘解由小路(かでのこうじ、広橋)兼仲の日記。書名は、家名と名前から一字ずつとって後人が名づけたもので、もとは『建治三年春記』『弘安六年夏愚記』などと記されていた。『兼仲卿記』ともよばれている。・・・
本日記は、『史料大成』(底本は東大史料編纂所所蔵九条家本謄写本)に収められて刊行されているが、東洋文庫所蔵の原本にくらべて、欠けている部分がかなりある。なお、『史料大成』には、詳細な解題が付されている。その解題中「某文庫」とあるのは、前記岩崎文庫を指す。

勘仲記(かんちゅうき) Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%8B%98%E4%BB%B2%E8%A8%98/  (2012/12/27確認)
・・・ 自筆本が東洋文庫に現存する。『史料大成』所収。なお自筆本には紙背文書があり、『鎌倉遺文』に収められている。 ・・・

勘仲記【かんちゅうき】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E5%8B%98%E4%BB%B2%E8%A8%98  (2012/12/27確認)

勘仲記 / [藤原兼仲著] ; 高橋秀樹, 櫻井彦, 中込律子校訂 第1, 第2. - 東京 : 八木書店 , 2008.5-2010.6. - (史料纂集 ; 古記録編 [149], [157])
ISBN:9784840651493, 9784840651578

勘仲記 1-3 / [広橋兼仲著] 京都 : 臨川書店 , 1965. - (増補史料大成 / 増補史料大成刊行会編 ; 34-36)

勘仲記 国立国会図書館サーチ
http://iss.ndl.go.jp/books?any=%E5%8B%98%E4%BB%B2%E8%A8%98&mediatype=6&op_id=1&display=&ar=4e1f  (2012/12/27確認)

勘仲記 国立国会図書館デジタル化資料
http://dl.ndl.go.jp/search/searchResult?searchWord=%E5%8B%98%E4%BB%B2%E8%A8%98 (2012/12/27確認)
回答プロセス
(Answering process)
日本古典籍総合目録データベースで検索した。

著作ID 837729
統一書名 勘仲記 ( かんちゅうき ), K, 1
別書名
[ 1 ] 兼仲記( かねなかき )
[ 2 ] 兼仲卿記( かねなかきょうき )
[ 3 ] 兼仲卿暦記( かねなかきょうれきき )
[ 4 ] 勘中御記( かんちゅうぎょき )
分類 日記
著者 広橋/兼仲
国書所在
【写】国会(二〇冊),内閣(「兼仲卿記」、建治元‐永仁二、弘安八・正応三欠、五八冊)(「兼仲卿記」、建治二‐永仁二、弘安八・正応三・四欠、四冊)(「兼仲卿記」、正安二、明治写一冊),静嘉(建治元‐永仁二、一六冊)(兼仲卿記」、一冊、弘安礼節を付す),東洋岩崎(「兼仲卿暦記」、文永一一・弘安七・正応元・永仁二・正安二、自筆、五軸),宮書(建治元‐永仁二、天保四久世通理写二〇冊本三部)(建治元‐正応六、柳原紀光写一〇冊)(弘安一一・永仁元・二、明和九柳原紀光写一冊)(建治元‐弘安九、明治一九写五冊)(正応元・六・永仁元・二摘録、一冊)(「除目入眼」、弘安一一、一冊)(「鷹司兼忠任内大臣大饗記」、正応元、一冊)(「兼仲記」、建治二‐正応二、二冊),学習院(一六冊),京大(建治元‐永仁二、有欠、一三冊)(滝沢規道校本、明治四〇写三冊),教大(「兼仲卿記」、一四冊),東大史料(九条道孝蔵本写一六冊)(建治二‐永仁二、一冊)(文永五・正和四、広橋家家記断簡の内、兼仲卿記断簡),神宮(建治元‐正応二、七冊)(弘安元、明治三四写一三冊)(弘安六‐永仁元、四冊),石泰(建治二‐永仁二、四冊),尊経(「兼仲卿記」、文永五・建治元・二・弘安元‐三、一一冊),穂久邇(建治‐永仁、二〇冊),無窮神習(建治元‐永仁二、一一冊)(建治元‐三、一冊),陽明(四冊),旧彰考,勧修寺家(二冊),三条家(弘安一一、一冊)(一冊本三部),[補遺]東洋岩崎(文永五・建治元‐弘安七・九‐正応二・四‐永仁二、自筆、七九軸),陽明(「宿侍後朝」、弘安七、一冊)
【複】〔活〕史料大成二六‐二八
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本古典籍総合目録データベース 国文学研究資料館
http://base1.nijl.ac.jp/~tkoten/about.html  (2012/12/27確認)
国立国会図書館サーチ
http://iss.ndl.go.jp/  (2012/12/27確認)
国立国会図書館デジタル化資料
http://dl.ndl.go.jp/  (2012/12/27確認)
キーワード
(Keywords)
勘仲記
勘解由小路(かでのこうじ)兼仲
藤原兼仲
兼仲卿記
兼仲記
勘解由小路中納言記
兼仲御記
広橋兼仲
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000117570解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決