このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000116400
提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2011-034
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2012年12月21日 15時24分更新日時
(Last update)
2015年04月10日 12時22分
質問
(Question)
英国または米国の医療ソーシャルワーカーの業務指針を探している。
回答
(Answer)
詳しくは回答プロセスをご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
利用者のインタビューにもとづいて、
National Association of Social Workers のHPを確認していたところ、
「NASW Standards for Social Work Practice in Health Care Setings」をみつける。
http://www.socialworkers.org/practice/standards/naswhealthcarestandards.pdf [2012-12-27確認]
しかし、利用者によると、これはソーシャルワーカー全般の指針でメディカルソーシャルワーカーの指針ではないと思うとのこと。
現場のソーシャルワーク実践の指針(実践の基準となる具体的なマニュアルのようなもの)について、メディカルソーシャルワーク分野で共有されている指針があるかどうか調べているとのこと。

■探索方針
0)キーワード:業務指針 倫理綱領

1)日本の「業務指針」
日本の業務指針に関する資料より探す。
日本で初めて厚生省が指針を策定した際に参照したと思われる英米の指針を探す。

2)英米のソーシャルワークに関する文献
図書_著者(英米ソーシャルワークを専門とする研究者)を絞り込んで検索
逐刊_主要雑誌
論文_学会誌

3)専門組織から探索
英_BASW( British Association of Social Workers )
米_NASW( National Association of Social Workers )←CSWE統合
日_日本医療社会事業協会

4)国際組織
IFSW( International Federation of Social Workers ) 国際ソーシャルワーカー連盟


0)キーワード
医療ソーシャルワーク Medical Social Work(日本のみの用語)
医療社会事業 医療福祉相談
social work in health care
medical social work
health social work
health service(s)
health field 

業務分析、課業(task)分析は、専門用語として現在では多くの場合使用されていないと、次の資料にある。
奥田いさよ『社会福祉専門職性の研究 : ソーシャルワーク史からのアプローチ : わが国での定着化をめざして 』川島書店 , 1992.8 p.166

1)日本の「業務指針」
□厚生労働省通知 平成元年建政発188号 通知を確認。通知のもととなった英米指針は確認できず。
□50周年記念誌編集委員会編集『日本の医療ソーシャルワーク史:日本医療社会事業協会の50年』日本医療社会事業協会 , 2003.5

2)日本_英米のSWに関する文献
 0)のキーワードで検索。複数の文献資料より3)以下を確認。

3)組織から探索
 ①英_BASW( British Association of Social Worker ) 
  次の記載を確認。業務指針にあたるものが策定されてことがわかる。
  「英国では最近、…業務内容の点検とその指針作りに乗り出した。」
  中村永司『英国と日本における医療福祉とソーシャルワーク』ミネルヴァ書房 , 2006.1

②米_NASW( National Association of Social Workers )
 次の記載を確認。業務指針があることがわかる。
  全米ソーシャルワーカー協会によるソーシャルワーカー実務基準および業務指針では
  social work in health care settingsとして分類している。
 「医療福祉事業の現状 -医療ソーシャルワークを巡る動向- 」『川崎医療福祉学会誌増刊号』2009 pp.237-248
TOP > CiNii本文収録刊行物ディレクトリ > 川崎医療福祉大学 > 川崎医療福祉学会誌 >
19増刊
「全米ソーシャルワーカー協会ソーシャルワーカー実務基準および業務指針NASW編」
JASW訳
MSWに特化した内容を含まないと思われる。

社会福祉学専攻の教員に、英米SWを専門とする研究者を教えてもらう。
2)に立ち戻り、自館OPACにて、著者名:奥田いさよ,児島美都子,前田ケイを検索。次の文献の中に、指針に関する記載をみつける。

児島美都子『新医療ソーシャルワーカー論 –その制度的確立をもとめて-』ミネルヴァ書房 , 1991.6,pp.43-45,54-58

a)病院におけるソーシャルサービスの基準(Standards for Hospital Social Servics,NASW policy statements 6,1976)
b)病院におけるソーシャルワークの機能と組織 英国ソーシャルワーカー協会
c)a)出典の所蔵検索。
d)キーワード:Standards for Hospital Social Servics,NASWでNASWの発刊物2005を検索。
カウンターで紹介したHPの指針が該当し、MSWの内容になると思われる。
p.8にhealth care SWのコンセンサスとの記載あり。

a)b)を利用者に確認してもらったところ、参考になるとのこと。
「指針」にあたる語がstandard,guidline,codeなど複数あると思われることやNASW論文や記事を探すことをアドバイスする。

探索レファレンスとして、英米SW研究の主要研究者の著書(引用・参考文献が充実している)の紹介に留め、調査を終了。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
奥田いさよ『社会福祉専門職性の研究 : ソーシャルワーク史からのアプローチ : わが国での定着化をめざして 』川島書店 , 1992.8 <BN08194540>
50周年記念誌編集委員会編集『日本の医療ソーシャルワーク史:日本医療社会事業協会の50年』日本医療社会事業協会 , 2003.5 <BA63361448>
中村永司『英国と日本における医療福祉とソーシャルワーク』ミネルヴァ書房 , 2006.1 <BA75673630 >
児島美都子『新医療ソーシャルワーカー論 –その制度的確立をもとめて-』ミネルヴァ書房 , 1991.6 <BN06489383>
キーワード
(Keywords)
医療ソーシャルワーカー
業務指針
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000116400解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決