このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000115999
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-0118
事例作成日
(Creation date)
2012年9月6日登録日時
(Registration date)
2012年12月18日 19時23分更新日時
(Last update)
2012年12月27日 17時53分
質問
(Question)
卵を酢につけると殻が溶けるのはなぜか。

溶ける理由と、溶けた後に元の大きさより大きくなる理由が知りたい。
回答
(Answer)
<卵を酢につけると殻が溶ける理由>
 卵の殻は約94パーセントが炭酸カルシウムでできている。
 炭酸カルシウムと酢(酢酸)の反応で二酸化炭素が発生し、酢の中に溶ける。
 この時、うす皮(卵殻膜)は残る。

<殻が溶けた卵が元の大きさより大きくなる理由>
 うす皮(卵殻膜)の小さな穴から水の分子が入るので、大きくなる(浸透現象)。

 以下、詳細。

参考資料1 『卵の実験』
 p.45~59 はだかの卵

参考資料2 『ぷよぷよたまごをつくろう』
 p.4~16 ぷよぷよたまごをつくろう
 p.33~36 たまごのからのはなし
 p.36~37 ぷよぷよたまごのまくのひ・み・つ

参考資料3 『やってみよう化学』
 p.106~107 はだかの卵

参考資料4 『ためしてビックリ!おもしろ化学実験』
 p.24~27 酸性について調べよう5 はだかの卵を作ろう

参考資料5 『たまご博物館』
 p.179~180 酢たまごの作り方は。
回答プロセス
(Answering process)
・一般件名「卵*」で蔵書検索。ヒットした資料のうち、4分類と6分類の資料を確認。
・児童書と一般書で、化学実験について4分類をブラウジング。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
化学  (43 9版)
畜産製造.畜産物  (648 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 『卵の実験』 伏見 康治・伏見 満枝/著 今村 昌昭/写真 伏見 康子/画 福音館書店 1980年
2 『ぷよぷよたまごをつくろう』 左巻 健男/著 水原 素子/絵 汐文社 1997年 
3 『やってみよう化学』 ジャニス ヴァンクリーブ/著 小柴 昌俊/監修 結城 千代子・田中 幸/訳 東京書籍 2005年
4 『ためしてビックリ!おもしろ化学実験』 守本 昭彦/著 ナツメ社 2003年
5 『たまご博物館』 高木 伸一/著 芳賀書店 2001年
キーワード
(Keywords)
卵(たまご、タマゴ)
殻(から、カラ)
化学実験
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000115999解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!