このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000115941
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20121218-2
事例作成日
(Creation date)
2012年12月18日登録日時
(Registration date)
2012年12月18日 12時53分更新日時
(Last update)
2012年12月18日 18時58分
質問
(Question)
長谷川香料(株)が含まれる香料業界について、その市場規模や国内マーケット・シェアを知りたい。
回答
(Answer)
 日本香料工業会の会員企業数は約150社ほどで、年間約8万トンほどの国内生産量があり市場規模は1800億~2000億円と推計される。国内市場の占有率については、高砂香料工業(株):36%、長谷川香料(株):21%、小川香料(株):10%、曾田香料(株):8%、長岡香料(株):5%と業界上位5社で市場の8割を占めている。
回答プロセス
(Answering process)
◆ 長谷川香料 株)について企業ホームページを検索してみる。
 ・長谷川香料ってどんな会社?
 ( http://www.t-hasegawa.co.jp/feature/  参照2012-12-18)

EDINETで検索し、有価証券報告書を確認。

EDINET 金融庁
http://info.edinet-fsa.go.jp/  (2012/12/18確認)
 長谷川香料株式会社
 EDINETコード E01034

◆ 資料1によると、『3074:香料製造業』に分類される。日本標準産業分類では[1693]、帝国データバンク産業分類では[28913]とされる。
 ・[業種の定義]としては以下のように既定されている。
 「香料は、食品に香味をつける食品添加物の食品香料と、食品以外のものに香りをつける香粧品香料に大別される。香料の多くは、天然香料と化学的に合成された合成香料を調合してつくられる。
 香料製造業は、単品香料を合成する合成香料製造業、食品香料(フレーバー)か香粧品香料(フレグランス)のどちらかに強みをもつ調合香料製造業、すべてを行っている総合香料製造業からなっている。法人企業統計による「香料製造業」は80事業所(社)(平成20年調査、21年公表)、日本香料工業会には154社の会員企業が加盟している(22年現在)。」

 ・また市場規模の分析では……、
 「香料業界の世界市場における日本企業のシェアは高砂香料工業(株)が6.1%で第5位、長谷川香料(株)が2.3%で第8位である。(図表4参照)。国内市場は、業界上位5社で市場の約80%を占有している(図表5参照)。
 上位5社のうち企業のIR情報など収集できる3企業の売上高、経常利益、当期純利益の推移より国内の市場規模は約1,800億円と推測できる(図表6参照)。」とある。
 国内業界上位5社とは、1.高砂香料工業(株)、2.長谷川香料(株)、3.小川香料(株)、4.曾田香料(株)、5.長岡香料(株)である。

◆ 資料2の協会の公式サイトから統計情報を得ることができる。

◆ なお資料4および5には、香料に関するシェア調査は見つけられなかった。

◆ Google検索で以下の2006年の帝国データバンクによる市場調査レポートを参照することができる。上位65社の売上高は2570億円。
 ・帝国データバンク:統計レポート『特別企画:国内主要香料メーカー64社実態調査』2006-09-14.
 ( http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p060902.html  参照2012-12-17)
 (PDF: http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p060902.pdf  参照2012-12-17)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
油脂類  (576 9版)
参考資料
(Reference materials)
1.金融財政事情研究会編.第12次 業種別審査事典 第3巻[木材・紙パ・出版・印刷・化学・エネルギー].金融財政事情研究会.2012,p.589-599. (《本学所蔵 338.55//D19//3》)
2.日本香料工業会(JFFMA)公式サイト
 ( http://www.jffma-jp.org/  参照2012-12-18)
3.フレグランスジャーナル社.月刊誌『フレグランスジャーナル』
 ( http://www.fragrance-j.co.jp/magazine/fragrance.html  参照2012-12-18)
4.日経産業新聞編.日経シェア調査 2013.日本経済新聞社,2012,376p. (《本学所蔵 675.2//Sh32//2013》)
5.日本マーケットシェア事典 2012.矢野経済研究所,2012. (《本学所蔵 675//N71//2012》)
キーワード
(Keywords)
フレーバー
フレグランス
食品香料
香粧品
一部上場企業
市場占有率
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
業界
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000115941解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!