このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000115071
提供館
(Library)
トヨタ自動車株式会社トヨタ博物館ライブラリー (4310010)管理番号
(Control number)
A-79-12-1129
事例作成日
(Creation date)
2012年11月29日登録日時
(Registration date)
2012年11月29日 14時51分更新日時
(Last update)
2012年12月06日 08時56分
質問
(Question)
トヨタ博物館ライブラリー(図書室)には、レクサスについての資料はありますか。
回答
(Answer)
以下の資料がございます。

『トヨタはどうやってレクサスを創ったのか』(931-T) 髙木晴夫 ダイヤモンド社 2007年

『レクサス』(931-T) チェスター・ドーソン 著 ; 鬼澤忍 訳 東洋経済新報社 2005年

『レクサス トヨタの挑戦』(931-T) 長谷川洋三 日本経済新聞社 2005年

『レクサス/セルシオへの道程 』(941-T) 中嶋靖 ダイヤモンド社 1990年

『レクサスデザインフィロソフィブック』(968) トヨタ自動車 デザイン本部 2012年

『「レクサス」が一番になった理由』(941-T) ボブ・スリーヴァ 小学館 2004年


〈洋書〉

『LEXUS ART EXHIBITION』(968-T) トヨタ自動車株式会社 デザイン本部 グローバルデザイン統括部 2010年

『LS400:THE LEXUS STORY』(941-T) RON WAKEFIELD [著] ; JEFFREY.R ZWART [撮影] ; VIC HUDER [撮影] THE DESIGNORY 1989年

『THE LEXUS STORY』(941-T) JONATHAN MAHLER MELCHER MEDIA 2004年

*()内の分類は、トヨタ博物館独自のものです
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『トヨタはどうやってレクサスを創ったのか』(931-T) 髙木晴夫 ダイヤモンド社 2007年 (50127685)
『レクサス』(931-T) チェスター・ドーソン 著 ; 鬼澤忍 訳 東洋経済新報社 2005年 (50126064)
『レクサス トヨタの挑戦』(931-T) 長谷川洋三 日本経済新聞社 2005年 (50126063)
『レクサス/セルシオへの道程 』(941-T) 中嶋靖 ダイヤモンド社 1990年  (50121107)
『レクサスデザインフィロソフィブック』(968) トヨタ自動車 デザイン本部 2012年 (50138698)
『「レクサス」が一番になった理由』(941-T) ボブ・スリーヴァ 小学館 2004年 (50125735)
『LEXUS ART EXHIBITION』(968-T) トヨタ自動車株式会社 デザイン本部 グローバルデザイン統括部 2010年  (50137819)
『LS400:THE LEXUS STORY』(941-T) RON WAKEFIELD [著] ; JEFFREY.R ZWART [撮影] ; VIC HUDER [撮影] THE DESIGNORY 1989年 (50127145)
『THE LEXUS STORY』(941-T) JONATHAN MAHLER MELCHER MEDIA 2004年 (50125920)
キーワード
(Keywords)
自動車
クルマ
レクサス
LEXUS
トヨタ自動車
TOYOTA
海外ブランド
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000115071解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!