このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000114347
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2012-201
事例作成日
(Creation date)
2012年10月25日登録日時
(Registration date)
2012年11月21日 10時55分更新日時
(Last update)
2013年01月29日 14時59分
質問
(Question)
山車やおみこしを引くときの掛け声にはどういうものがあるか。日本全国のものを知りたい。
回答
(Answer)
全国のかけ声の事例をまとめた資料は見つからなかったが、祭りの紹介文の中にかけ声に関する記述のある資料があった。
紹介した資料は、以下のとおり。
辞典類を調査
『祭礼事典 都道府県別 東京都』(東京都祭礼研究会編 桜楓社 1992)
 現行の祭礼を五十音別配列したもの、掲載祭事の中にすべてではないが、掛け声、囃しことばの表記あり。掛け声のみの一覧はなし。

〈祭り〉〈御輿〉に関する資料を調査
『神輿大全 基礎知識から、歴史・製作・保管・修繕までを網羅した決定版』(宮本卯之助監修 誠文堂新光社 2011)
 p138「弘前ねぷたまつり」に、「掛け声は独特のもので「ヤーヤドー」という。」とあり。
 p155「伊万里トンテントン祭」に、「団車は「アラヨーイトナ」の掛け声とともに巡行。」「荒神輿は「チョーヤンサ」や「キーエワンカ」という相手を挑発する意味の掛け声をも掛けつつ進む。」とあり。
『江戸神輿』(小沢宏之写真 木村万里文 講談社 1981)
 p92「浜降祭」に、「独特の茅ケ崎甚句を唄いながら、(中略)「ドッコイ ドッコイ」とかつぐドッコイかつぎ」とあり。
 p106「大東京祭」に、「実行委員の芳村義明氏によると(中略)「ワッショイ」 深川祭りがこの古来からあるかつぎ方を守っている。朝鮮では神輿をかつぐときに「ワッセイワッセイ」と言うそうで、これの輸入によるもの」「ソイナー 神輿に沿いなの意味を含むかけ声。もともとは鳥越周辺のもの」「オリャッ 三社とくればこれ」とあり。
『江戸神輿春秋 春の巻』(林順信著 大正出版 1983)
 p36「鉄砲洲稲荷神社祭礼」に、「おりゃ こりゃ すりゃぁ すりゃぁ」「巻舌風の掛け声がべらんめえ調で凄みがある。」とあり。
『江戸神輿春秋 秋の巻』(林順信著 大正出版 1983)
 p60「深川富岡八幡宮祭礼」に、「深川木場亀井淳吉氏と下木会の大塚叙夫氏によれば(中略)平担伎の掛け声に「わっしょい わっしょい」「景気をつけろ 水撒いておくれ 塩撒いておくれ」で知られる。「わっしょいまかしょ」の声は江戸時代より寒詣の掛け声から(中略)、太平洋、日本海の漁師たちが多網を繰り上げる掛け声から「わっしょいこらさ」がある。」
 他に「深川の古伝五種のかつぎ」に、舞上之儀「よおーよいよいのよい」、差上之儀「それさあせ さあせ さあせ さあせ さあせさあせ さあせさあせ」揉かつぎ「それ もめもめ もめもめ もめもめ」平かつぎ「それ わっしょい わっしょい わっしょい わっしょい」度独鈷かつぎ「それ どっこい どっこい どっこい どっこい」とあり。
『深川の祭り 1 江戸神輿図鑑 1』(木村喜久男、岡田睦子、今村宗一郎編著 アクロス 1998)
 p122「私たちが子供の頃には「ワッショイ」「コラサー」「ドッコイ」などいろいろな掛け声がありました。それが戦後になって、「ワッショイ」担ぎに統一しようとした時に、木場だけは独特の「チョイサー」でいこうということになったようです。」とあり。
『日本の祭り 山車と屋台』(渡辺良正写真と文 サンケイ新聞社 1980)
 p157「博多山笠」のかけ声に、「オイタッ オイタッ」あり。
『都道府県別日本の祭り・行事調査報告書集成 3 関東地方の祭り・行事』(海路書院 2008)
 祭礼の調査をまとめたもの。一部に掛け声の表記あり。
回答プロセス
(Answering process)
その他調査した資料は、以下のとおり。 
『日本まつりと年中行事事典』(倉林正次編 桜楓社 1983)
『日本の祭り事典』(田中義広編 淡交社 1991)
『日本祭礼行事事典』(宮尾しげを編 修道社 1968)
『全国年中行事辞典』(三隅治雄編著 東京堂出版 2007)
『祭・芸能・行事大辞典 上・下』(小島美子監修 鈴木正崇監修 朝倉書店 2009)
『日本まつりと年中行事事典』(倉林正次編 桜楓社 1983)
『年中行事大辞典』(加藤友康編 高埜利彦編 吉川弘文館 2009)
『神輿 1』(監物恒夫著 刊々堂出版社 1982)
『神輿 2 京都・近江版』(監物恒夫著 刊々堂出版社 1983)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
年中行事.祭礼  (386 9版)
参考資料
(Reference materials)
『祭礼事典 都道府県別 東京都』(東京都祭礼研究会編 桜楓社 1992)
『神輿大全 基礎知識から、歴史・製作・保管・修繕までを網羅した決定版』(宮本卯之助監修 誠文堂新光社 2011)
『江戸神輿』(小沢宏之写真 木村万里文 講談社 1981)
『江戸神輿春秋 春の巻』(林順信著 大正出版 1983)
『江戸神輿春秋 秋の巻』(林順信著 大正出版 1983)
『深川の祭り 1 江戸神輿図鑑 1』(木村喜久男、岡田睦子、今村宗一郎編著 アクロス 1998)
『日本の祭り 山車と屋台』(渡辺良正写真と文 サンケイ新聞社 1980)
『都道府県別日本の祭り・行事調査報告書集成 3 関東地方の祭り・行事』(海路書院 2008)
キーワード
(Keywords)
祭礼
年中行事-日本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000114347解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決