このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000114315
提供館
(Library)
愛知淑徳大学図書館 (3310015)管理番号
(Control number)
ASN2012-20
事例作成日
(Creation date)
2012年10月30日登録日時
(Registration date)
2012年11月20日 19時40分更新日時
(Last update)
2016年03月03日 15時23分
質問
(Question)
蜻蛉日記に出てくる夢の内容と類似する記述を仏教や経典、仏教説話などから探している。
夢の内容:蛇が腹の中で内臓を食う夢。それを治すには面に水を注ぐのがよい

[質問の背景]
文学分野の辞事典類、研究書、文献などをあたったが、事例があまりなかった。

[関連の事例]
  管理番号:ASN2012-19
  登録番号:1000114297
回答
(Answer)
『現代語・地獄めぐり:正法念処経の小地獄128案内』 
   p.107 大叫喚第三小地獄「受堅苦悩不可忍耐処」

[その他参考になる資料]
 『総合佛教大辞典』
    p.750「正法念処経」→参考資料「国訳一切経」
 『望月仏教大辞典』増訂版
    4巻p.3206「大叫喚地獄」正法念処経第八に十八の受苦別処ありと記載。
             他の教典にも「大叫喚地獄」について書かれていることが記載。→『往生要集』巻     
    3巻p.2769「正法念処経」
回答プロセス
(Answering process)
1.【★1】Googleでヒントとなるモノがないか検索 [キーワード:体内 蛇 内臓]
   【★2】『Wikipedia』
     「十六小地獄(大叫喚地獄)」
       小項目「受堅苦悩不可忍耐処」
          …罪人たちの体内の蛇が動き回り、肉や内臓を食い荒らす。 とあり

2.[1]の結果より得た関連キーワードで【★6】OPAC検索。 [キーワード:地獄 大叫喚地獄 正法念処経 小地獄]
  また、仏教、地獄[分類18*]に関する資料をブラウジング。 
     【★3】『現代語・地獄めぐり:正法念処経の小地獄128案内』 
            p.107 大叫喚第三小地獄「受堅苦悩不可忍耐処」
                  罪人たちの体内の蛇が動き回り、肉や内臓を食い荒らす内容
     【★4】『総合佛教大辞典』
            p.750「正法念処経」→参考資料「国訳一切経」
     【★5】『望月仏教大辞典』増訂版
            4巻p.3206「大叫喚地獄」正法念処経第八に十八の受苦別処ありと記載。
                    他の教典にも「大叫喚地獄」について書かれていることが記載。→『往生要集』巻上
            3巻p.2769「正法念処経」

     <直接回答には結びつかないが、参考になりそうな資料>
         『ブッダのことば』(スッタニパータ著 中村元訳 岩波書店 1984 イワナミブン/アオ/301-1)
            p.11「蛇の章」※仏教書のうちで最も古い聖典の一章。

3.【★5】に記載の出典を調査。 [キーワード:往生要集]
     【★7】『往生要集:古典を読む』
            p.21「源信の説く地獄」→正法念経にもとづいて地獄を述べている
          p.32「五、大叫喚地獄」
     【★8】『往生要集』
          p.62-63 本文「余如経説。(正法念経略抄)」
                        よはきょうにとくがごとし。しょうぼうねんぎょうのりゃくしょうなり
                  訳「…他の小地獄については、経の中に説明されています
                      (以上は『正法念経』の文を略して引用したものです)」

4.中国の説話を調べる
     【★9】『中国中世の説話』
           p.147「蛇」 資料内に紹介された説話には、蛇が腹の肝を食うという話の記載なし。
                    出典あり →「説蛇」「蛇譜」など

Web最終確認日:2012/11/20
以上


(2016/03/03追記)
情報提供により、以下の文献に関連情報があることが分かった。
(国立国会図書館レファレンス協同データベース事業サポーター様)

論   題:『蜻蛉日記』中巻における蛇の夢―『正法念処経』との関係をめぐって―
著   者:石田莉奈
掲載資料:古代中世文学論考 第29集 古代中世文学論考刊行会編 新典社 2014
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025359296-00
事前調査事項
(Preliminary research)
文学分野の辞事典類、研究書、文献などは既に調査済み。
 『極楽往生集』、『法華験記』、『日本霊異記』、『三宝絵』を調査。
   『法華験記』… 蛇ではないが、イメージがかぶるものがあった
   『三宝絵』… 「面に水」の場面の記載があった
NDC
仏教  (180 9版)
各宗  (188 9版)
参考資料
(Reference materials)
【★1】Google< http://www.google.co.jp/
【★2】Wikipedia< http://ja.wikipedia.org/wiki > (ウィキメディア財団が運営するフリーの多言語オンライン百科事典)
【★3】『現代語・地獄めぐり:正法念処経の小地獄128案内』(山本健治著 三五館 2003 1814/Y31)
【★4】『総合佛教大辞典』(法蔵館 1987 180/SO28/*)
【★5】『望月仏教大辞典』増訂版(塚本善隆編 世界聖典刊行協会 1957 180/MO12/*)
【★6】『愛知淑徳大学図書館OPAC』< http://cat.lib.aasa.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp
【★7】『往生要集:古典を読む』(中村元著 岩波書店 1996 188/G34-3)
【★8】『往生要集』(源信 花山勝友訳 徳間書店 1972 188/G34)
【★9】『中国中世の説話』(莊司格一著 白帝社 1992 9202/SH96)
キーワード
(Keywords)
体内
内臓
地獄
正法念処経
往生要集
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
<関連の事例>
  管理番号:ASN2012-19
  登録番号:1000114297

<その他参考資料>
  『Weblio辞書』< http://www.weblio.jp/ > [キーワード:蛇]
    検索→「蛇(物語事典)を調べる」→『物語要素事典』
    古今の名作が扱っている各キーワードを文例で紹介している
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
作品
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000114315解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!