このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000114198
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2012-11-001
事例作成日
(Creation date)
2012年11月04日登録日時
(Registration date)
2012年11月17日 11時54分更新日時
(Last update)
2012年12月15日 10時59分
質問
(Question)
ゾウリムシの生態について書かれた資料がみたい。※貸出可能な本がよい
回答
(Answer)
当館所蔵資料より、以下の資料を紹介。
資料1:ゾウリムシの飼育方法(入手方法、飼育環境など)の解説がある。また、コラムとして「原生動物の行動制御」の掲載もある。
資料2:p15~26に、樋渡宏一著「ゾウリムシは、どのようにして「子孫」を殖やすか」が収録されている。
資料3:ゾウリムシの仲間には、性を4種類、8種類もつものがいるとして、その営みについて解説。
資料4:繊毛虫の行動について書かれており、繊毛虫の代表としてゾウリムシが取り上げられている。
資料5:p38~「3 収縮胞」では、収縮胞とよばれる細胞器官の動きを、ゾウリムシを例に解説している。p109~「6 細胞行動」では、「ゾウリムシの行動」という項目があり、ゾウリムシの機械反応や重力走性について書かれている。
資料6:図「ゾウリムシの構造」があり、ゾウリムシの各器官の名称と解説、さらに細かい「細胞の表面構造」、「食物の取り込みから排泄まで」の図と解説もある。
資料7:ゾウリムシの採取方法、そのしくみ、分裂などについての解説がある。
資料8:p122「体内の情報」で、ゾウリムシの動き方についての解説がある。
資料9: 「ゾウリムシの培養と観察」の項目があり、3ページにわたって解説がある。
資料10:ゾウリムシの性と遺伝について解説。
回答プロセス
(Answering process)
(1) 自館OPACで「ゾウリムシ」を検索。

(2) 生物学、細胞学、原生動物(460~483)周辺の書架に直接あたり、内容を調査。

(3) 〔レファレンス協同データベース〕 http://crd.ndl.go.jp/jp/ (最終確認2012/12/15)で、「ゾウリムシ」を検索。

<参考として>
〔Wikipedia:ゾウリムシ〕 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%82%B7 (最終確認2012/12/15)より、ゾウリムシは、草履(ぞうり)のような形をしている繊毛虫の和名。

※(類似事例・レファレンス協同データベース)
・「ゾウリムシの動く仕組みについての本,原生動物の走性についての本,走性の実験についての本を探している。(岡山県立図書館:M06041816552293)」
http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000032162 (最終確認2012/12/15)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
無脊椎動物  (483 8版)
細胞学  (463 8版)
生物科学.一般生物学  (460 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『研究者が教える動物飼育 第1巻 ゾウリムシ,ヒドラ,貝,エビなど』 日本比較生理生化学会/編集,共立出版,2012.5 (p11~18「ゾウリムシ」 480.7/ケ/1
)
【資料2】 『今、動物学がおもしろい 動物は、いかにして子孫を殖やすか 日学選書』 日本学術協力財団/編,大蔵省印刷局,1996.9 (p15~26「ゾウリムシは、どのようにして「子孫」を殖やすか」 書庫481/イ96/
)
【資料3】 『性の源をさぐる -ゾウリムシの世界- (岩波新書 黄版 345)』 樋渡宏一/著,岩波書店,1986 (書庫467/0118/)
【資料4】 『単細胞動物の行動』 内藤 豊/著,東京大学出版会,1990.12 (書庫483.1/ナ90/)
【資料5】 『動物の多様な生き方 3 動物の「動き」の秘密にせまる』 日本比較生理生化学会/編,共立出版,2009.6 (p38~「3 収縮胞」、p109~「6 細胞行動」 481.3/ド/3 )
【資料6】 『これだけは知っておきたい図解細胞生物学』 江島 洋介/著,オーム社,2011.9 (p203「ゾウリムシの構造」 463/エ11/ )
【資料7】 『ミクロ探検隊顕微鏡入門』 沼沢 茂美/著,誠文堂新光社,2001.3 (p72「ゾウリムシ」 460.7/ヌ01/ )
【資料8】 『動物大百科 17 動物の体』 平凡社,1987.8 (p122「体内の情報」 480.8/ド/17
)
【資料9】 〔原生生物情報サーバ:4 ゾウリムシの培養と観察〕 http://protist.i.hosei.ac.jp/pdb/databook/m&m/2003/4-1.html (最終確認2012/12/5)
【資料10】 『ゾウリムシの性と遺伝』 樋渡 宏一/著,東京大学出版会,1982.11 (書庫483.1/ヒ82/)
キーワード
(Keywords)
ゾウリムシ
ぞうりむし(草履虫)
繊毛虫
単細胞生物
原生動物
原生生物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000114198解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!