このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000113975
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2012-155
事例作成日
(Creation date)
2012年08月15日登録日時
(Registration date)
2012年11月14日 11時03分更新日時
(Last update)
2012年12月27日 18時17分
質問
(Question)
仏教の「十界」についてまとまっている本が見たい。
回答
(Answer)
次の資料を紹介した。
『法華経の智慧 4』(池田大作著 聖教新聞社 1998)
 p114-221「十界論」の上・中・下が収録されている。
『新・幸福論 法華経の智慧に学ぶ』(潮出版社 2004)
 p28-49「わたしのなかにある10のいのち「十界論」」の章に、「十界とは、地獄界(ジゴクカイ)・餓鬼界(ガキカイ)・畜生界(チクショウカイ)・修羅界(シュラカイ)・人界(ニンカイ)・天界(テンカイ)・声聞界(ショウモンカイ)・縁覚界(エンガクカイ)・菩薩界(ボサツカイ)・仏界(ブツカイ)の、10類のいのちをいいます」として、それぞれの「界」について解説あり。
回答プロセス
(Answering process)
仏教辞典で〈十界〉を調べる
『岩波仏教辞典』(中村元〔ほか〕編 岩波書店 2002)
 p441〈十界〉(じっかい)「迷えるものと悟れるものとのすべての境地(生存もしくは生存の領域)を10種に分類したもの。すなわち、地獄界・餓鬼界・畜生界・阿修羅界・人間界・天上界・声聞界・縁覚界・菩薩界・仏界である。」
『仏教哲学大辞典 3』(池田大作監修 創価学会教学部編 創価学会 1967)
 p300-302〈十界〉の項あり。それぞれの界について項を立てた説明あり。
『新・幸福論 法華経の智慧に学ぶ』(潮出版社 2004)

一般的な事典で〈十界〉を調べる
『世界大百科事典 2005年改訂版 12』(平凡社 2005)
 p361〈じっかい 十界〉の項あり。
『総合仏教大辞典 上』(法蔵館 1987)
 p560〈じっ-かい 十界〉の項あり。

自館目録を全項目〈十界〉で検索した結果」から調査する
『蕃山全集 増訂 5』(熊沢蕃山〔著〕 正宗敦夫編纂 名著出版 1978)
 p1-5〈十界之図〉の項あり。円形の「十界図」とその解説あり。

『法華経の智慧』の索引から4巻に「十界論」上・中・下を見つける。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏教教理.仏教哲学  (181 9版)
参考資料
(Reference materials)
『法華経の智慧 4』(池田大作著 聖教新聞社 1998)
『新・幸福論 法華経の智慧に学ぶ』(潮出版社 2004)
キーワード
(Keywords)
仏教哲学
十界
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000113975解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決