このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000113750
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2012-0062
事例作成日
(Creation date)
2012/08/17登録日時
(Registration date)
2012年11月07日 02時05分更新日時
(Last update)
2012年11月07日 02時05分
質問
(Question)
大津市坂本の日吉大社の廃仏毀釈の概要を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、「1868年(慶応4)3月28日ででた神仏判然令によって、全国的な廃仏運動が神道家・神官を中心に行われた。神仏習合を中心とした山王権現(さんのうごんげん)、日吉社ははげしい廃仏毀釈にみまわれた。同年4月、日吉社社司樹下茂国(じゅげしげくに)らは延暦寺の三執行代(しぎょうだい)に日吉社神殿の鍵の引渡しを要求した。社司方はそれが拒否されるにおよび、神道本所吉田家が王政復古に協力するためにつくった神威隊の一部と社司がやとった上・下坂本の農民100名とで神殿に乱入した。社殿に祀られていた本地仏や仏具、仏器、経巻など124点をやきすて、鰐口など48点にのぼる金具を社司宅へもちかえっている。その後、日吉社祭祀をめぐって延暦寺と神官との対立は、周辺住民をまきこみ1870年(明治3)ころまでつづいた。(後略)(高橋延定)」とあります。なお、文中の「下坂本」は現在行政上の地名表記では「下阪本」になっています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
宗教史.事情  (162 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.566

2 新修大津市史 第5巻 近代 林屋辰三郎∥[ほか]編 大津市役所 1982年 S-2111-5 p.75-85

3 図説大津の歴史 下巻 大津市歴史博物館市史編さん室∥編集 大津市 1999年 SB-2111-2 p.8

4 國學院大學日本文化研究所紀要 第59輯 國學院大學日本文化研究所 1987年 S-1711- 87 p.28-73 佐藤眞人「日吉社の神仏分離序論」

5 國學院大學日本文化研究所紀要 第61輯 國學院大學日本文化研究所 1988年 S-1711- 88 p.1-28 佐藤眞人「日吉社における神仏分離遂行の経緯」

6 滋賀県の歴史 畑中誠治∥[ほか]著 山川出版社 1997年 S-2100- 97 p.282-283

7 図説滋賀県の歴史 木村至宏∥責任編集 河出書房新社 1987年 S-2100- 87 p.252-253

8 神々の明治維新 安丸良夫∥著 岩波書店 1979年 3-2106-IS p.52-57

9 明治維新神佛分離史料 上巻 村上専精∥編 辻善之助∥編 東方書店 1926年 2-1621-1 p.679-783
キーワード
(Keywords)
日吉大社
廃仏毀釈
神仏分離
神威隊
樹下茂国
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
2110049-1101(大津市立図書館提供)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000113750解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決