このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000113333
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000009381
事例作成日
(Creation date)
2012/09/20登録日時
(Registration date)
2012年11月03日 02時01分更新日時
(Last update)
2014年01月13日 11時18分
質問
(Question)
エスカレーターの寸法と機械のしくみ、エスカレーターでの事故について書かれた資料はあるか。子ども向けでないものを探している。
回答
(Answer)
『建築計画・設計シリーズ 商業施設1』にエスカレーターの寸法図、『しくみが見える図鑑』にエスカレーターの機械のしくみがあり。また『図解雑学 危険学』『街で見かけるナゾの機械・装置のヒミツ』にエスカレーターでの事故についての記載があり。
回答プロセス
(Answering process)
52(建築)、500(技術)の書架を探し、資料の内容を確認。
『建築計画・設計シリーズ 商業施設1』(市ヶ谷出版社)p70にエスカレーターの寸法図があるが、エスカレーターの機械については記載なし。

所蔵資料を「エスカレーター」で検索すると、『図解雑学 危険学』(ナツメ社)がヒット。内容を確認したところ、第2章「エスカレータ、エレベータの危険学」に、エスカレーターの逆走事故や挟まれ事故、エスカレーターのブレーキのしくみなどの記載があり。
また、子ども向けの資料ではあるが、『街で見かけるナゾの機械・装置のヒミツ』(
PHP研究所)p78には、「エスカレーターの足元にある赤いボタンはなに?」として、エスカレーターの非常停止ボタンの説明と、エスカレーターで事故の起きやすい箇所についての説明があり。『しくみが見える図鑑』(成美堂出版)p112には、「クローラやステップが動くしくみ」として、チェーンと鎖歯車(スプロケット)を組み合わせて回転運動を直線運動に変えるエスカレーターのしくみ(鎖伝導)とステップのしくみがイラストで解説されている。『みんなが知りたい!「モノのしくみ」がわかる本』(メイツ出版)p20には、エスカレーターの各部の名称とステップのしくみのイラストがあり。

なお、『オフィスブック』(彰国社)『新建築設計ノート オフィスビル』(彰国社)にはエレベーターの寸法図、また『崩壊した神話エレベーター』(丸善プラネット株式会社)『雑誌解体新書編集部 モノのしくみ技術のふしぎ編3』(日刊工業新聞社)にはエレベーターのしくみがあるが、エスカレーターについての記載はなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『商業施設 1』 藤江 澄夫/執筆代表 市ケ谷出版社
『危険学畑村』  洋太郎/著 ナツメ社
『街で見かけるナゾの機械・装置のヒミツ』 造事務所/編PHP研究所
『しくみが見える図鑑』 小峯 龍男/監修 成美堂出版
『みんなが知りたい!「モノのしくみ」がわかる本』 コスモピア/著 メイツ出版
キーワード
(Keywords)
エスカレーター(エスカレーター)
機械(キカイ)
事故(ジコ)
建築(ケンチク)
施設(シセツ)
鎖伝導(クサリデンドウ)
ビジネス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000113333解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!