このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000113331
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000009161
事例作成日
(Creation date)
2012/08/28登録日時
(Registration date)
2012年11月03日 02時01分更新日時
(Last update)
2012年12月13日 11時19分
質問
(Question)
昭和19年11月9日、鹿児島県南西沖にて、米国籍クィーンフィッシュ号により沈没させられた護衛艦「長寿山丸」について調べている。この船についての情報、とりわけ沈没時の乗組員の名簿や写真などが載っている資料はあるか。
回答
(Answer)
長寿山丸は1944年11月9日に鹿児島県南西沖にあたる東経129度10分、北緯31度15分の地点で沈没。写真が『写真日本海軍全艦艇史 下巻』にあるが、乗員名簿の載った資料は発見できず。
回答プロセス
(Answering process)
海軍、海上輸送、太平洋戦争関連の書架を探し、内容を確認。

『太平洋戦争沈没艦船遺体調査大鑑』戦没遺体収揚委員会)、『日本商船隊戦時遭難史』(成山堂書店)に、長寿山丸についての記述があり、船名・トン数・船主・種別、沈没年月日・沈没の原因・沈没位置が掲載されている。戦没者数や戦没者名の記載はなし。
沈没の位置については、『太平洋戦争沈没艦船遺体調査大鑑』『日本商船隊戦時遭難史』のどちらにも、鹿児島県南西沖にあたる“北緯31度15分‐東経129度10分”と記載されている(『太平洋戦争沈没艦船遺体調査大鑑』では日本側の記録、アメリカ側の記録の両方にこの位置で沈没したとあり)。また同書には1944年11月9日に「長寿山丸」を撃沈した米潜水艦クィーンフィッシュ号は、その前日の8日にも「京城丸」「八光丸」も沈めたと記載されてあり、その2つの船の撃沈場所も“北緯31度-東経129度”までは同じだった。

このほか、『写真日本海軍全艦艇史 下巻』(ベストセラーズ)には長寿山丸の写真があり。また『海上護衛戦 戦史叢書』(朝雲新聞社)には艦隊区分があったが、戦没者についての記載はなし。
さらに当市に所蔵がなかった資料を大阪府立図書館から取り寄せて内容を確認したが、『連合艦隊軍艦銘銘伝』(光人社)『日本・油槽船列伝』(成山堂書店)には長寿山丸についての記載はなし。『日本特設艦船物語』(光人社)には、特設砲艦の大型として種別の一覧表に長寿山丸の名があるのみ。『戦時輸送船団史』(出版協同社)には各輸送船団の出撃の記録があるが、昭和19年10月19日~25日に鹿児島から那覇に向かった船団に長寿山丸の名があるのみ。なおこの出撃では「室戸」「富津丸」が被雷したものの船団は無事那覇に着いたとのこと。

≪国立国会図書館にも調査を依頼し、以下の回答を得た≫
「長寿山丸」の乗船者名簿そのものは所蔵せず。「長寿山丸」の乗船者名簿が掲載されている資料の有無を次の資料およびデータベースで調査したが、確認できず。(1)軽部 運代. 長崎 洋. 国立国会図書館所蔵近代日本軍事関係名簿類目録. 参考書誌研究 (74) 2011.3 pp.35~172 【Z21-291】(2)NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム(3)近代日本軍事関係文献目録(4)国立国会図書館サーチ(5)NACSIS Webcat)(6)聞蔵IIビジュアル(7)ヨミダス歴史館(当館で契約している新聞記事データベース。データベースを調査する際は、「長寿山丸」「乗船名簿」「乗船者 名簿」をキーワードとして検索)。また、亡くなった船員の名簿として、(8)の資料を所蔵しており、長寿山丸の船員1名も含まれている。なお、戦没した船と海員の資料館ホームページによると、長寿山丸沈没で亡くなった船員は1名。(8)『戦没船員名簿』 戦没船員の碑建立会, 1972【D4-168】*当時の厚生省援護局保管の戦没者原簿に載っている戦没船員60331人を本籍都道府県別、所属別に分類し、氏名の五十音順にまとめたもの。氏名、生年月日、没年月日、死亡場所、船名、職名、本籍地、遺族名を掲載。長寿山丸の船員名、没年月日等は、2巻目の茨城県の20頁に次のように掲載されている。
氏  名  没年月日  死亡場所   船  名   職 名  本 籍 地   遺 族
岩本美喜 19.11.9  日本近海  長寿山丸  通信士  行方郡津知村  妻はな
そのほか、次の機関では、戦没船や戦没船員についての情報を収集・管理している。詳しくは直接お問い合わせを。
・戦没した船と海員の資料館〒650-002兵庫県神戸市中央区海岸通3-1-6 全日本海員組合関西地方支部 内 078-331-7588
http://www.jsu.or.jp/siryo/   
・戦没船を記録する会123-0864 東京都足立区鹿浜2-20-8 03-3897-6259 http://www.ric.hi-ho.ne.jp/senbotusen/index.html (*この会が、戦没した船と海員の資料館を開設)
・公益財団法人 日本殉職船員顕彰会102-0083 東京都千代田区麹町4丁目5番地 海事センタービル03-3234-0662
http://www.kenshoukai.jp/index.htm
事前調査事項
(Preliminary research)
インターネットのレベルはほとんど目を通した。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『太平洋戦争沈没艦船遺体調査大鑑』 池田 貞枝/著 (p476および付録地図)
『日本商船隊戦時遭難史』 海上労働協会/編 成山堂書店 (p124)
『写真日本海軍全艦艇史 下巻』 福井 静夫/著 ベストセラーズ (p911に写真)
『海上護衛戦』 防衛庁防衛研修所戦史室/著 朝雲新聞社 (p229、345)
『戦没船員名簿』 戦没船員の碑建立会, 1972 (2巻 茨城県 p20)
キーワード
(Keywords)
海軍史(カイグンシ)
護衛艦(ゴエイカン)
軍事輸送(グンジユソウ)
太平洋戦争(タイヘイヨウセンソウ)
軍艦(グンカン)
歴史(レキシ)
第二次世界大戦(ダイニジセカイタイセン)
昭和(ショウワ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000113331解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!