このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000113119
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-12-021
事例作成日
(Creation date)
2012/10/29登録日時
(Registration date)
2012年10月29日 17時13分更新日時
(Last update)
2015年05月14日 16時30分
質問
(Question)
江戸時代の道中奉行を文化4年と5年に誰がやっていたのか、名前を知りたい。(2人いたはず)
回答
(Answer)
文化4年 井上利泰・水野忠通
文化5年 井上利泰・柳生久通
回答プロセス
(Answering process)
『江戸役人役職大事典』で道中奉行は大目付と勘定奉行から一人ずつ兼務していたことがわかる。

『日本史総覧4』に「江戸幕府諸職表」があったが道中奉行は記載がない。
大目付、勘定奉行は歴代の就任者がのっていたので、文化4・5年の就任者をさがすが、それぞれ複数名おり、誰が道中奉行だったかはわからない。

しかし同資料の「江戸幕府職制表」の最後ページの注記に、ここに載っていない役職として道中奉行があげられており、『武鑑』に記載があることがわかった。

『文化武鑑』をあたると、文化4年は井上美濃守・水野若狹守、文化5年は井上美濃守・柳生久通が道中奉行だったことがわかった。

先程の『日本史総覧』には大目付や勘定奉行就任者の氏名だけでなく通称・官名も載っていたので、
井上美濃守は井上利泰、水野若狹守は水野忠通、柳生久通は柳生久通であるとわかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
なし
NDC
日本史  (210)
日本  (281)
参考資料
(Reference materials)
『江戸役人役職大事典』新人物往来社/編 新人物往来社 1995.04 <322エ> (P74)
『日本史総覧4』今井 尭/〔ほか〕編集委員 新人物往来社 1984.05 <R210.03ニ4> (江戸幕府諸職表 勘定奉行 p62-70
江戸幕府諸職表 大目付P104-111
江戸幕府職制表 P117-P131)
『文化武鑑2』石井良助/監修 柏書房 1981 <281フ2> (文化4年道中奉行 P334)
『文化武鑑4』石井良助/監修 柏書房 1982.02 <281フ4> (文化5年道中奉行 P38)
キーワード
(Keywords)
道中奉行
江戸幕府
役職
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000113119解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!