このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000111719
提供館
(Library)
町田市立中央図書館 (2310058)管理番号
(Control number)
町田-070
事例作成日
(Creation date)
2012年9月25日登録日時
(Registration date)
2012年09月25日 19時01分更新日時
(Last update)
2016年08月20日 12時07分
質問
(Question)
江戸時代の「武士の給料」・「商売人の給料」がわかる資料がほしい。
回答
(Answer)
●武士の給料
『時代考証事典』(稲垣史生/新人物往来社/1971) p53~武士の禄高 p155~下級武士について詳しくのっている。
 給料=禄の種類や支給方法、受給者の表もあり。
『江戸幕府役職集成(増補版)』(笹間良彦/雄山閣/1970) p10~武士の給与、家禄の計算、役職の手当て
『わかっちゃう図解 サムライ』(サムライ研究会/新紀元社/2011) p104~117
 Q&A方式で侍の給料から年収、内職など簡単に説明されている。
『図解 武士道のことが面白いほどわかる本』(山本博文/中経出版/2003) p170~武士の給料と生活
『江戸の生活ウラ事情』(永井義男/日本文芸社/2009) p68
『図解・江戸の暮らし事典』(河合敦監修/学習研究社/2007) p132 武士の内職
 給料について細かくはのっていないが、内職なども紹介。

●商売人の給料
『江戸生活事典』(稲垣史生/青蛙房/1981) p110
『江戸の暮らし122話』(日本風俗史学会/地歴社/1994) p107 行商人・職人の稼ぎ高
『江戸老舗地図』(江戸文化研究会編/主婦と生活社/1992) p114 江戸商人の意識と暮らし
『江戸時代のすべてがわかる本』(大石学編/ナツメ社/2009) p190~191 長屋町人の収支と金銭感覚
『江戸の生活ウラ事情』(永井義男/日本文芸社/2009) p48~52 庶民の家計

※上記に挙げた資料のほとんどに、江戸後期の栗原柳庵の随筆『文政年間漫録』にある野菜行商人と大工の事例が記されている。
回答プロセス
(Answering process)
江戸関係や武士についての資料にあたり、武士については出てくるが、商売人についてはあまり記載なし。
GeNii検索→「江戸 商人 生活」、「江戸 庶民 生活」等のワードで検索し、Hitしたものの中で自館で所蔵しているものの内容を確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
風俗史.民俗誌.民族誌  (382 8版)
社会.家庭生活の習俗  (384 8版)
参考資料
(Reference materials)
『時代考証事典』(稲垣忠生/新人物往来社/1971)
『図解・江戸の暮らし事典』(河合敦監修/学習研究社/2007)
『江戸の生活ウラ事情』(永井義男/日本文芸社/2009)
『江戸生活事典』(稲垣史生/青蛙房/1981)
『江戸幕府役職集成(増補版)』(笹間良彦/雄山閣/1970)
『わかっちゃう図解 サムライ』(サムライ研究会/新紀元社/2011)
『図解 武士道のことが面白いほどわかる本』(山本博文/中経出版/2003)
『江戸生活事典』(稲垣史生/青蛙房/1981)
『江戸の暮らし122話』(日本風俗史学会/地歴社/1994)
『江戸老舗地図』(江戸文化研究会編/主婦と生活社/1992)
『江戸時代のすべてがわかる本』(大石学編/ナツメ社/2009)
キーワード
(Keywords)
江戸時代
武士
商人
商売人
給料
稼ぎ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000111719解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決