このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000111670
提供館
(Library)
愛知学院大学図書館情報センター (3310067)管理番号
(Control number)
日進11R-30
事例作成日
(Creation date)
2011/06/03登録日時
(Registration date)
2012年09月21日 17時27分更新日時
(Last update)
2012年10月12日 16時58分
質問
(Question)
2011.5.4付 中日新聞朝刊「中日春秋」によると、
"A級戦犯として刑死した東条英機元首相の遺灰が愛知県西尾市の山に安置されている"ということだが、どこの山か場所を知りたい。
回答
(Answer)
愛知県西尾市幡豆町の三ヶ根山にある。
「殉国七士墓(じゅんこくななしぼ)」という慰霊碑の中に、A級戦犯7人である東条英機、土肥原賢二、松井石根、木村兵太郎、板垣征四郎、広田弘毅、武藤章の遺骨が混ざったまま納められた。
回答プロセス
(Answering process)
まず、2011.5.4 中日新聞朝刊 「中日春秋」を確認する。
“西尾市の山”という情報より、『旅33 名古屋・三河湾』(291/03/0245)を見ると、三ヶ根山スカイラインについて記述あり。
山とは三ヶ根山のことではないかと見当をつける。

次に郷土資料の棚をブラウジングする。
『西尾市史』(092.1/044) → ×
『社寺文化財報告書 建造物1』(097/024/2) → ×
『社寺文化財報告書 建造物2』(097/024/4) → ×

『幡豆町史3』(092.1/0539)p.651に刑死七戦墓碑建設地について町長の言葉の記述がある。

『幡豆町の戦後史』(092.1/0237)目次の“三ヶ根山と三ヶ根山スカイライン”より、p.254-255に「殉国七士墓」の記述を見つける。

次に自館OPACで、キーワード「東条英機」で検索する。
『天皇と東条英機の苦悩』(210.75/sh72) p.314-316に“三河湾を臨むA級戦犯の慰霊碑について”、
p.238-242に“火葬場から盗んだA級戦犯の遺骨”について記述がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 7版)
日本  (281 7版)
参考資料
(Reference materials)
『幡豆町史 資料編 3 近代・現代 』幡豆町史編さん委員会編/愛知県幡豆郡幡豆町/2009/ (092.1/0539) (AJ94388250)
『幡豆町の戦後史』幡豆町/1985/ (092.1/0237) (AJ94037922)
『天皇と東条英機の苦悩 』塩田道夫著/日本文芸社/1988.8/ (210.75/Sh72)  (WJ98002017)
キーワード
(Keywords)
東条英機
殉国七士墓
西尾市
三ヶ名根山
遺灰
A級戦犯
土肥原賢二
松井石根
木村兵太郎
板垣征四郎
広田弘毅
武藤章
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000111670解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!