このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110471
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M11121915011760
事例作成日
(Creation date)
2011/11/12登録日時
(Registration date)
2012年08月24日 02時11分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
“後飾り壇”について、簡単な説明と写真・絵などが載っているものはないか。
回答
(Answer)
“後飾り壇”について、『仏教日常辞典』では、「後飾り→中陰壇」と参照があり、“中陰壇”の項目を見ると「後飾りともいう。葬儀の後に、火葬場から戻った遺骨を迎え、忌明けまで祀る祭壇。」との説明がある。
『仏事・仏具ハンドブック』では、「各家庭では、肉親が亡くなると、通常、“中陰壇”という祭壇を設けて、四十九日間、供養を続ける」と説明されている。
『日本人のための仏教のしきたり』には図で“中陰壇”が表されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏会  (186 9版)
参考資料
(Reference materials)
増谷文雄『仏教日常辞典』 太陽出版,2005,596,103p. 参照はp.5,p.474.
秋山正美『仏事・仏具ハンドブック』 雄山閣出版,2000,380p. 参照はp.367.
ひろさちや『日本人のための仏教のしきたり』 大和出版,2007,190p. 参照はp.72.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2011121915031311760
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000110471解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!