このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110437
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10050314456285
事例作成日
(Creation date)
2011/11/25登録日時
(Registration date)
2012年08月24日 02時10分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
雲と天気の関係について小学生向けに紹介した資料があるか
回答
(Answer)
①『雲の不思議がわかる本 種類や形で天気がわかる! 子供の科学★サイエンスブックス』は、雲の種類や形、不思議な現象などと天気との関係を解説した資料である。
②『雲と天気 科学のアルバム』は、日本の気象と雲の関係などを紹介した資料である。
③『雲の大研究 大自然の贈りもの』は、季節や時間によってその姿を変化させるさまざまな雲を美しい写真で紹介しながら、気象や自然の不思議を紹介した雲の絵事典である。
④『雲のかたちで天気がわかる かがくだいすき』は、雲の形を基本10形に当てはめながら、天気を予測する資料である。
⑤『天気の不思議』は、様々な雲が発生する条件を写真入りで解説している。
⑥『お天気ナビ観察じてん』は、雲の種類とでき方について解説している。
⑦『親子で読みたいお天気のはなし』では、雲の測定方法として指と手を使った測定が紹介されている。
⑧『お天気大作戦』は、雲の見分け方や雨、雪に関する説明がある。
⑨『雲と天気の変化 小学校たのしい理科の教室』は、梅雨や偏西風、フェーン現象等、雲に関するトピックが紹介されている。
⑩『教科に役だつ実験・観察・ものづくり 5  やってみよう天気予報』は、気象衛星の画像から雲の動きや天気を解説している。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
気象学  (451 9版)
参考資料
(Reference materials)
①森田正光『雲の不思議がわかる本 種類や形で天気がわかる! 子供の科学★サイエンスブックス』誠文堂新光社,2009,95p.
②塚本治弘『雲と天気 科学のアルバム』あかね書房,2005,53p.
③岩槻秀明『雲の大研究 大自然の贈りもの』PHP研究所,2005,79p.参照はp.18-29.
④新田尚『雲のかたちで天気がわかる かがくだいすき』大日本図書,2002,35p.
⑤森田正光『天気の不思議 天気のいろいろな「ナゼ」がわかる  子供の科学★サイエンスブックス』 誠文堂新光社,2006,112p. 参照はp.12-23.
⑥武田康男監修『お天気ナビ観察じてん』 大泉書店,2006,143p. 参照はp.18-47.
⑦下山紀夫 太田陽子『親子で読みたいお天気のはなし』 東京堂出版,2009,183p. 参照はp.52-67.
⑧富沢勝監修『お天気大作戦』 誠文堂新光社,2005,94p. 参照はp.18-35.
⑨椎野純一『雲と天気の変化 小学校たのしい理科の教室』 大日本図書,2011,39p. 参照はp.4-20.
⑩角屋重樹監修『教科に役だつ実験・観察・ものづくり 5  やってみよう天気予報』 岩崎書店,2002,40p. 参照はp.8-11.
キーワード
(Keywords)
気象
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010050314440256285
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000110437解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!