このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110435
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10032714255792
事例作成日
(Creation date)
2011/02/27登録日時
(Registration date)
2012年08月24日 02時10分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
いろいろな鬼について知りたい。小中学生向けの資料があるか。
回答
(Answer)
①『鬼学』は、昔話、行事、服装、すみか、絵本、各地の鬼祭り、言葉など、様々な角度から“鬼”を解説している。
②『オニの生活図鑑 ヒサクニヒコの不思議図鑑』は、日本の各地に残るオニの史跡をもとに、鬼たちが、どこに住み、何を食べどんな仕事をしていたのかなど、鬼の衣食住を再現したユニークな図鑑である。
③『鬼が出た 月刊たくさんのふしぎ』は、人間の想像によってつくられた鬼について、絵草子、絵巻、昔話や像などを示して紹介している。世界の鬼の系譜にも触れられている。 
④『日本の妖怪百科 1山の妖怪』では、代表的な妖怪として鬼をとりあげ、説話、絵馬、面、行事など絵と写真を交えて解説している。
⑤『日本の妖怪大図鑑 2  山の妖怪』は、鬼の特徴、姿形などの基本情報とともに、日本各地の鬼の祭りや行事を紹介している。
⑥『妖怪伝説大百科 上巻』⑦『お化け大図鑑』にも、鬼のイラストとともに、代表的な伝承などが紹介されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝説.民話[昔話]  (388 9版)
参考資料
(Reference materials)
①松岡義和『鬼学』今人舎,2008,32p. 
②ヒサクニヒコ『オニの生活図鑑 ヒサクニヒコの不思議図鑑』国土社,1991,39p. 
③大西広,梶山俊夫『鬼が出た 月刊たくさんのふしぎ』福音館書店,1987,39,4p.
④岩井宏実監修 『日本の妖怪百科 1 山の妖怪』 河出書房新社,2004,63p. 参照はp.6-15.
⑤常光徹監修『日本の妖怪大図鑑 2 山の妖怪』京都 ミネルバ書房,2010,31p. 参照はp.18-19.
⑥常光徹監修『妖怪伝説大百科 上巻 あ?そ』 ポプラ社,2011,119p. 参照はp.42-47.
⑦近藤雅樹監修『お化け大図鑑』 PHP研究所,2011,63p. 参照はp.20.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010032714291455792
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
中学生, 小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000110435解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!