このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110426
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M09111417344360
事例作成日
(Creation date)
2011/12/13登録日時
(Registration date)
2012年08月24日 02時08分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
こまの回し方について知りたい。
回答
(Answer)
①『独楽』にこまの回し方について、ひものまき方、こまの持ち方、こまの投げ方が順に写真入りで解説されるとともに、上手に回すコツ、こまとひもの選び方の説明文が掲載されている。
②『おじいちゃんは遊びの名人』には、こまの回し方の簡単な解説と、遊び方が紹介されている。また、コマあそびとして、ベーゴマの遊び方が解説されている。
③『目でみる子どものあそび百科 1  そとあそび事典』は、たこあげやごっこあそびなど、外でできる遊び方を紹介した資料で、こま回しもこまについての解説のほか、いろいろな遊び方、ベーゴマをはじめとしたいろいろなこまを紹介している。
④『ちょんかけごま』は、江戸時代の慶応年間に熊本地方に伝わったちょんかけごまについて、1本のひもを自在に操り、空中で回す方法を紹介した資料である。
⑤『べーゴマ You make progress play beigoma! あそびとスポーツのひみつ101』は、元祖ベーゴマ「バイゴマ」から、最新ベーゴマ「ベイブレード」まで、ベーゴマとベイブレードの回し方を解説した資料である。
よく回るこまの構造について、⑥『こままわるかな 親子でつくるこまの本』は、型紙でつくるこま、自由な形のこま、いろいろな素材のこまのつくりかたを紹介するほか、よく回るこまをつくるには真ん中(重心)にしん棒を通すことが大切という観点から、簡単に重心がさがせる重心器のつくりかたも解説されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人形.玩具  (759 9版)
参考資料
(Reference materials)
①安藤正樹『独楽』文渓堂,2002,30p.
②多田千尋『おじいちゃんは遊びの名人』 ひかりのくに,2004,80p. 参照はp.16-19.
③多田千尋監修『目でみる子どものあそび百科 1  そとあそび事典』 日本図書センター,2001,55p. 参照はp.8-11.
④山本貞美『ちょんかけごま』文渓堂,2004,31p.
⑤山内ススム『べーゴマ You make progress play beigoma! あそびとスポーツのひみつ101』ポプラ社,2001,127p.
⑥成井俊美『こままわるかな 親子でつくるこまの本』福音館書店,2008,63p.
キーワード
(Keywords)
こま
玩具
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2009111417363044360
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000110426解決/未解決
(Resolved / Unresolved)