このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110279
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H24-064
事例作成日
(Creation date)
2012年08月05日登録日時
(Registration date)
2012年08月22日 14時39分更新日時
(Last update)
2012年10月17日 12時23分
質問
(Question)
一休の漢詩で、訳が載っているものが見たい。
回答
(Answer)
①~④の資料を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
文学の資料がある棚から、漢詩の資料を見た。

『漢詩の事典』 松浦友久/編 大修館書店 1999 (自館請求記号:R921)
キーワードを“一休”にして総合索引を引くと、p231に一休宗純(いっきゅうそうじゅん)の項目がある。
一休宗純(1394-1481)
幼名は周建(しゅうけん)、のち宗純。狂雲子(きょううんし)、夢閨(むけい)などと号した。後小松天皇の落胤とも伝えられる。京都の生まれ。(中略)幼時の奇才を伝える“一休頓智咄”も有名。詩・連歌・書画に秀で、『一休法話』『狂雲集』がある。(後略)

市内OPACでキーワードを“狂雲集”にして検索すると、次の資料が見つかった。
①『狂雲集』 一休宗純/著 中央公論新社 2001 (相模大野図書館請求記号:188.84)
書き下し文と訳が載っている。

②『梁塵秘抄,狂雲集』 加藤周一/著 岩波書店 1997 (自館請求記号:911.63)
p169~狂雲集、漢詩も載っている。

③『一休和尚大全 上』 一休宗純/著 河出書房新社 2008 (相模原市立図書館請求記号:188.84)
④『一休和尚大全 下』 一休宗純/著 河出書房新社 2008 (相模原市立図書館請求記号:188.84)

Wecat Plus Minus( http://webcatplus.nii.ac.jp/pro/ )でキーワードを“一休 漢詩”にして検索すると次の資料が見つかった。

⑤『新編水上勉全集 第12巻』 水上勉/著 中央公論社 1995 (自館請求記号:918.68)
p225~一休文芸私抄について書かれている。p315~漢詩が載っている。

『名僧の漢詩を読む』 大角修/著 佼成出版社 2004 (相模原市立図書館請求記号:919)
p205-224に一休について書かれており、漢詩も載っている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌.韻文.詩文  (921 9版)
漢詩文.日本漢文学  (919 9版)
参考資料
(Reference materials)
『漢詩の事典』 松浦友久/編 大修館書店 1999 (自館請求記号:R921)
『狂雲集』 一休宗純/著 中央公論新社 2001 (相模大野図書館請求記号:188.84)
『梁塵秘抄,狂雲集』 加藤周一/著 岩波書店 1997 (自館請求記号:911.63)
『一休和尚大全 上』 一休宗純/著 河出書房新社 2008 (相模原市立図書館請求記号:188.84)
『一休和尚大全 下』 一休宗純/著 河出書房新社 2008 (相模原市立図書館請求記号:188.84)
『新編水上勉全集 第12巻』 水上勉/著 中央公論社 1995 (自館請求記号:918.68)
『名僧の漢詩を読む』 大角修/著 佼成出版社 2004 (相模原市立図書館請求記号:919)
キーワード
(Keywords)
漢詩
一休
漢文学
狂雲集
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000110279解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!