このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110147
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2012-08-002
事例作成日
(Creation date)
2012年8月10日登録日時
(Registration date)
2012年08月17日 09時33分更新日時
(Last update)
2012年08月21日 11時49分
質問
(Question)
高村光太郎の「きっぱりと冬がきた やつでの白い花も消え いちょうの木もほうきになった」という内容の詩のタイトルが知りたい。これは、おそらく詩の途中だと思う。
回答
(Answer)
詩の作品名は「冬が来た」。
質問者が記憶していた内容は、途中ではなく、詩の出だし部分であり、正しくは「きっぱりと冬が来た 八つ手の白い花も消え 公孫樹(いちょう)の木も箒になった」。

この詩が収録されている資料として、当館に【資料1・3】の所蔵があり、貸出可能であることも伝える。
回答プロセス
(Answering process)
(1) 詩のタイトルを特定するため、インターネットで「高村光太郎」「きっぱりと」を検索。→「冬が来た」という詩であることが判明。

(2) 【資料2・4】で、作品名「冬が来た」が、どの全集に含まれているか調査。

(3) 【資料1・3】の内容を確認。

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『高村光太郎全集 第1巻 増補版』 高村 光太郎/著,筑摩書房,1994.10 (p230「冬が来た」 918.6/タ/1
)
【資料2】 『現代日本文学綜覧シリーズ 23[下] 詩歌全集・作品名綜覧』 日外アソシエーツ株式会社/編集,日外アソシエーツ,2000.1 ※貸出禁止資料 (p979「冬が来た」 R910.2/ゲ/23-2)
【資料3】 『高村光太郎詩集 現代詩文庫』 高村 光太郎/著,思潮社,1980 (p44「冬が来た」 911.5/ゲ/1018 )
【資料4】 『作品名から引ける日本文学詩歌・俳人個人全集案内 第2期』 日外アソシエーツ株式会社/編集,日外アソシエーツ,2005.6 ※貸出禁止資料 (p667「冬が来た」  R911/サ/2 )
キーワード
(Keywords)
高村光太郎
冬が来た
公孫樹
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
電話での質問。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000110147解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!