このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110036
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
O120707112925
事例作成日
(Creation date)
20120713登録日時
(Registration date)
2012年08月16日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年08月16日 02時00分
質問
(Question)
下記の記載ページの照会

タイトル:『釜山古地図』
出版年:2008年
資料貼付ID:1200900769725

・「龍頭山の倭館」関連のページ
・「富山浦倭館」関連のページ
・「永嘉台」関連のページ
・「鎮支城」関連のページ
回答
(Answer)
お問い合わせの資料『釜山古地図』부산 : 부산광역시, 2008.1【当館請求記号:G71-K52】の目次に、お尋ねの語句が含まれているかを確認したところ、完全に一致する記載はありませんでした。
そこで、他に関連する語句がないか、次の資料を用いて調査しました。
・『朝鮮を知る事典』東京 : 平凡社, 2000.11【当館請求記号:GE8-G13】関西館アジア情報室開架
・『新・倭館―鎖国時代の日本人町』東京 : ゆまに書房, 2011.9【当館請求記号:GB381-J44】関西館アジア情報室開架
調査結果は次のとおりです。
「龍頭山の倭館」:龍頭山一帯に存在した倭館の名称は、草梁倭館(別名:新倭館)。(『新・倭館―鎖国
時代の日本人町』p.4)
「富山浦倭館」:富山浦とは、現在の釜山を指します。(『朝鮮を知る事典』p.462)
「永嘉台」および「鎮支城」は上記の資料には掲載されていませんでした。

これらを踏まえ、改めて『釜山古地図』の目次に「富山浦」「草梁」「釜山」「倭館」「新倭館」の語句が含まれているものを確認したところ、複数見つかりましたので以下のとおりお知らせします。
(地図タイトルのハングル表記は省略、朝鮮漢字を日本漢字に置き換えて表記しています。複写申込みは下記情報で可能です。)

当館請求記号  G71-K52
タイトル  釜山古地圖
責任表示  김기혁 지음
出版事項  부산 : 부산광역시, 2008.1

Ⅵ.초량 왜관도 부산포 지도(草梁倭館図 釜山浦地図)
도판6-1 「海東諸国記」東来富山浦之図 p.222
도판6-2「掌運図」東莱釜山浦地図 p.223
도판6-5「朝鮮帰好余録」草梁図 p.225
도판6-6「倭館図」 pp.226-227
도판6-7「釜山浦草梁和館大絵図」 pp.228-229
도판6-8「草梁倭館絵図」 p.232
도판6-9「草梁之絵図」 p.232
도판6-10「朝鮮資料集眞」釜山浦倭館絵図 p.233
도판6-11「朝鮮史学」釜山和館竣工図 p.233
도판6-12「釜山浦草梁和館之図」 pp.234-235
도판6-13「倭館図」 p.236
また、同資料の356-361ページには、Ⅵ章に掲載されている地図の解説が収録されています。
各地図の内容については、利用者ご自身でご確認ください。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000110036解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!