このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000109918
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2012-040
事例作成日
(Creation date)
2012年07月29日登録日時
(Registration date)
2012年08月15日 09時24分更新日時
(Last update)
2012年11月28日 15時46分
質問
(Question)
そばの歴史について書いてある本を探している。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。
『そば・うどん技術教本 1 そばの基本技術』(柴田書店編 柴田書店 1984)p6-7そばの産地について、p26-31そばの起源、歴史について、p38-49、p112-115材料ソバ・そば粉について
『蕎麦史考』 (新島繁著  錦正社 1975)p3-7、p13-19、p47-63 そばの歴史について、p8-12そばの原産地について、p26-28材料ソバについてp187-191 うどんについて
『そば事典 味覚選書』  (植原路郎著 柴田書店 1975)p207-243 そばの歴史について
『そば物語』(植原路郎著  自治日報出版局 1970)p69-75、p126-132、p133-140 材料ソバ、原産地について、p79-86、p141-193 そばの歴史について
『そば通ものしり読本』(多田鉄之助著  新人物往来社 1978)p12-35 そばの歴史について
『蕎麦年代記』(柴田書店 2002)日本の蕎麦食の歴史を近世を中心に古代から江戸時代末期までの記述あり。
『蕎麦 江戸の食文化』(岩波書店 2001)蕎麦のルーツについて、江戸時代の文化史として記述あり。
『蕎麦と江戸文化 二八蕎麦の謎』(雄山閣出版 1998)江戸文化としての蕎麦(特に二八蕎麦)について記述あり。
麺類全般について書かれている資料
『乾めん入門』(日本食糧新聞社 1999)日本のめん類の歴史、めん、うどん、そうめん、そば等の言葉の由来の記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
NDC分類〈383.8〉〈596〉で自館目録を検索し、該当の記述のある資料を紹介する。 
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
食品.料理  (596 9版)
参考資料
(Reference materials)
『そば・うどん技術教本 1 そばの基本技術』(柴田書店編 柴田書店 1984)
『蕎麦史考』 (新島繁著  錦正社 1975)
『そば事典 味覚選書』  (植原路郎著 柴田書店 1975)
『そば物語』(植原路郎著  自治日報出版局 1970)
『そば通ものしり読本』(多田鉄之助著  新人物往来社 1978)
『蕎麦年代記』(柴田書店 2002)
『蕎麦 江戸の食文化』(岩波書店 2001)
『蕎麦と江戸文化 二八蕎麦の謎』(雄山閣出版 1998)
『乾めん入門』(日本食糧新聞社 1999)
キーワード
(Keywords)
そば(農産加工)
蕎麦料理
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000109918解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!