このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000109916
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2012-038
事例作成日
(Creation date)
2012年07月29日登録日時
(Registration date)
2012年08月15日 09時21分更新日時
(Last update)
2012年11月28日 15時43分
質問
(Question)
パスタの歴史についてや、その材料となる小麦の種類、特徴、産地などが書かれている本、そしてイタリアのどのあたりでどのようなパスタが食べられているのか、または作られているのかが書かれている本を探している。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。
パスタの歴史について書かれた資料
『パスタの歴史』(原書房 2012)
『世界の食文化 15 イタリア』(農山漁村文化協会 2003)「第1章パスタのイタリア」
『食のイタリア文化史』(岩波書店 2011) p76-83「2章3パスタの発明」p385-391「9章6くたばれパスタ!」反パスタキャンペーンについての記述あり。
『パスタの迷宮』(大矢復著 洋泉社 2002)p35-56パスタの種類、その歴史についてp56-58、p220小麦について、p74-105パスタの歴史について
『家庭料理百科 8 パスタ・めん料理 Cook book』(国際情報社 1981)p142-143小麦について、パスタの種類について、p148うどんの小麦について、p150-151そば・そば粉について、p154-155小麦粉・米の粉・ソバ粉、いずれも歴史等の記述はほとんどなし
『イタリア料理 専門料理全書』(辻勲著 大阪 辻学園調理技術専門学校 1998)p52-53パスタの歴史・特徴・種類、p64-65ショートパスタの種類
『新パスタ宝典 1347種、究極のレシピ集』(ヴィンチェンツォ・ブオナッシージ著 西村暢夫他訳 読売新聞社 1998)p5-10パスタの起源 

イタリアのパスタの種類について書かれた資料
『イタリア料理 イラスト・調理方法・手順付き 専門料理全書 改訂版』(西尾智治著 大阪 辻学園調理製菓専門学校 2007)p72-75パスタの歴史・特徴・種類、p86生パスタ、p180-183イタリア各地方の特色
『イタリア料理教本 上』(吉川敏明著  柴田書店 1999)p20-21小麦の歴史・分類、p22-35パスタ-歴史・市販パスタの種類・生パスタ、地域名の記載のあるものもあり。
『イタリア料理教本 下』(吉川敏明著  柴田書店 2000)p255-307イタリア各州の特徴と料理、すべてではないがパスタの特徴(生パスタかどうか)の記述あり。
『イタリア味の原点を求めて 至高の食材12』(バートン・アンダーソン著 塚原正章訳  白水社 1997)p66-71、p84-85パスタの種類について、p71、p75、p81小麦について 
『ザグッドクック 9 パスタと豆と穀類の料理』(タイムライフブックス編集部編 c1982)p6パスタの歴史について、p10-11パスタの種類について

小麦についての資料
『小麦粉とパン・めん・菓子・料理』(製粉振興会 2007)p13パスタに使用する小麦について、p33デュラム・セモリナ粉について、p88-89「イタリアから世界に広まったパスタ」という項目あり。
『コムギの食文化を知る事典』(東京堂出版 2001)p194-203「イタリア人とパスタ」の項に記述あり。
『小麦粉利用ハンドブック』(幸書房 2011)小麦粉の種類の記述あり。
『小麦・小麦粉の科学と商品知識』(製粉振興会 2007)めんの種類別に「めん用粉に求められる品質特性」の簡単な記述あり。
小麦粉について広く記述してある資料
『小麦粉の魅力(改訂)』(製粉振興会 2008)
『小麦粉ハンドブック』(製粉振興会 2007)
『小麦粉製品の知識』(幸書房 1990)
回答プロセス
(Answering process)
NDC分類〈383.8〉〈596.23〉〈619.3〉で自館目録を検索し、該当の記述のある資料を紹介する。 
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
食品.料理  (596 9版)
農産物製造.加工  (619 9版)
参考資料
(Reference materials)
『パスタの歴史』(原書房 2012)
『世界の食文化 15 イタリア』(農山漁村文化協会 2003)
『食のイタリア文化史』(岩波書店 2011)
『パスタの迷宮』(大矢復著 洋泉社 2002)
『家庭料理百科 8 パスタ・めん料理 Cook book』(国際情報社 1981)
『イタリア料理 専門料理全書』(辻勲著 大阪 辻学園調理技術専門学校 1998)
『新パスタ宝典 1347種、究極のレシピ集』(ヴィンチェンツォ・ブオナッシージ著 西村暢夫他訳 読売新聞社 1998)
『イタリア料理 イラスト・調理方法・手順付き 専門料理全書 改訂版』』(西尾智治著 大阪 辻学園調理製菓専門学校 2007)
『イタリア料理教本 上・下』(吉川敏明著  柴田書店 1999、2000)
『イタリア味の原点を求めて 至高の食材12』(バートン・アンダーソン著 塚原正章訳  白水社 1997)
『ザグッドクック 9 パスタと豆と穀類の料理』(タイムライフブックス編集部編 c1982)
『小麦粉とパン・めん・菓子・料理』(製粉振興会 2007)
『コムギの食文化を知る事典』(東京堂出版 2001)
『小麦粉利用ハンドブック』(幸書房 2011)
『小麦・小麦粉の科学と商品知識』(製粉振興会 2007)
キーワード
(Keywords)
麺類(農産加工)
麺類(料理)
飲食史-イタリア
食生活-イタリア
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000109916解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決