このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000109365
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-201207-02
事例作成日
(Creation date)
2012/07/26登録日時
(Registration date)
2012年07月27日 02時09分更新日時
(Last update)
2012年08月07日 14時35分
質問
(Question)
重要文化財「吉村家」に関する資料
回答
(Answer)
昭和25年に重要文化財に指定された吉村家は、大阪府羽曳野市にあり、近世初期以来の豪農で、享保13年(1728)以後は、丹北郡18ヵ村の大庄(しょう)屋であった。

建物の構造、解説、写真については
 『大阪府の民家 [1] (大阪府文化財調査報告書 第10輯)』(大阪府教育委員会/編 大阪府教育委員会,1960.3)
  p.71‐73 附録図版 1、2、3
 『大阪府の文化財』(大阪府教育委員会,1962)
  p.417 図版86
が詳しい。

吉村家の由緒ならびに旧国宝に指定されたときの調査については
『大阪府の文化財』(大阪府教育委員会,1962)p.511-521において、「国宝吉村邸を語る」と題した松本茂平の講演をまとめたものが参考になる。

『日本の民家 大和・河内』(二川 幸夫/撮影 伊藤 ていじ/文 美術出版社,1957.12)p.9-13
に、吉村邸の細部の写真が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本の建築  (521 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大阪府の民家 [1] (大阪府文化財調査報告書 第10輯)』 大阪府教育委員会/編 大阪府教育委員会,1960.3<当館書誌ID:0080218384>
『大阪府の文化財』 大阪府教育委員会,1962<当館書誌ID:0070069566>
『史蹟と史話』 後藤 捷一/編輯 大阪染料商壮年会,1941<当館書誌ID:0000479741> 
『日本の民家 大和・河内』 二川 幸夫/撮影 伊藤 ていじ/文 美術出版社,1957.12<当館書誌ID:0000355526>
キーワード
(Keywords)
吉村家
国宝
大阪府羽曳野市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
『昭和40年 大阪市立中央図書館 調査相談の記録3』より作成
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000109365解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!