このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000109312
提供館
(Library)
栃木県立図書館 (2110002)管理番号
(Control number)
r129
事例作成日
(Creation date)
2011年06月18日登録日時
(Registration date)
2012年07月26日 09時58分更新日時
(Last update)
2012年07月26日 09時58分
質問
(Question)
学校教育における「ビオトープ」の定義づけが示されている資料はあるか。
回答
(Answer)
『広辞苑 た-ん』(新村出/編 岩波書店 2008)で、「ビオトープ【biotope】」を調査したところ、「野生の動植物が生態系を保って生息する環境。また、公園などに作られた、野生の小生物が生存できる環境」との説明が確認できました。(p2335)

その他以下の資料に記述が確認できました。

『環境教育指導事典』(佐島群巳/〔ほか〕編集 国土社 1996)
p214-215に「ビオトープ」のタイトルで、「ビオトープとは」「ビオトープネットワーク」「ビオトープと環境教育」の3点から説明されています。また関連する内容が、「生物種の多様性」(p170-171)、「都市デザイン」(p226-227)、「エコハウス」(p260-261)にも記載されています。

以下の資料には記載がありませんでした。
・『環境教育事典』(環境教育事典編集委員会/編集 労働旬報社 1992)
 「ビオトープ」という単語は出てきますが、単語自体の説明や教育現場での定義等は掲載されていませんでした。
・『保育用語辞典』(林邦雄/責任編集 谷田貝公昭/監修 一藝社 2006)
・『学習指導用語辞典』(辰野千寿/編 教育出版 1987)

また学習指導要領については、当館には所蔵がなく、内容を確認できておりません。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
環境工学.公害  (519 9版)
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
参考資料
(Reference materials)
『環境教育指導事典』(佐島群巳/〔ほか〕編集 国土社 1996)
キーワード
(Keywords)
ビオトープ
環境教育
生物多様性
自然環境
学校教育
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000109312解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!