このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000109255
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20120724-3
事例作成日
(Creation date)
2012年07月24日登録日時
(Registration date)
2012年07月24日 15時28分更新日時
(Last update)
2012年08月07日 09時10分
質問
(Question)
「北朝鮮映画著作権事件」について第一審、控訴審、上告審のそれぞれの判決内容の詳細を知りたい。またこの事件についての判例評釈にはどのようなものがあるか?
回答
(Answer)
◇第一審判決:東京地裁-平成19年12月14日【事件番号:平成18(ワ)5640 & 6062号】
   未承認国家の映画の著作物についてわが国では保護の義務がないと判断され、原告の請求を棄却した判決。
 ( http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20071217135813.pdf  参照 2012-07-23)
 ( http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20071217141024.pdf  参照 2012-07-23)

◇控訴審判決:知財高判/平成20年12月24日【事件番号:平成20(ネ)10011 & 10012号】
   映画の無許諾放送について著作権侵害はないとしながら、原判決を取り消し被控訴人TV局2社の不法行為の成立を認める判決。
 ( http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090109151003.pdf  参照 2012-07-23)
 ( http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090109155751.pdf  参照 2012-07-23)

◇上告審判決:最一小判/平成23年12月8日【事件番号:平成21(受)602 & 603号】
   著作物にはあたらず、不法行為は構成しないとした最高裁判決。
 ( http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20111208164938.pdf  参照 2012-07-23)


◇また判例評釈については以下の文献が見つけられる。
 【一審後】
 ・猪瀬貴道.渉外判例研究:ベルヌ条約上の日本と北朝鮮との間の権利義務関係が否定された事例.ジュリスト.2008.11,(1366),p.172-175.
 ・江藤淳一.北朝鮮の著作物にベルヌ条約の保護が及ばないとされた事例.速報判例解説.2008.4,p.251-254., (法学セミナー増刊2).
 ・判決の窓:北朝鮮の映画の著作物についてわが国で保護の義務がないと判断された事例.特許ニュース.2008.11.(12177),p.1-24.
 ・茶園成樹.判例研究(328):北朝鮮の著作物について我が国が保護する義務を負わないと判断された事例.知財管理.2008.8,58(8),p.1099-1103.
 ・横溝大.判例研究:未承認国家の著作物とベルヌ条約上の保護義務-北朝鮮著作物事件.知的財産法政策学研究.2008.12,(21),p.263-277.
 ( http://www.juris.hokudai.ac.jp/gcoe/journal/IP_vol21/21_8.pdf  参照 2012-07-23)

 【控訴審後】
 ・日向央.意外と知らない著作権A to Z:北朝鮮の著作物の無断放映は著作権を侵害しないのに、違法?.調査情報[第3期].2009,(487),p.68-71.
 ・西口博之.オピニオン:未承認国家の著作権の保護-北朝鮮映画判決を読んで.コピライト.2009.4,49(4),p.65-69.
 ・岡邦俊.続・著作権の事件簿(122):北朝鮮映画を無許諾で放映した場合の著作権侵害の成否-「北朝鮮映画」事件.JICAジャーナル.2009,56(4),p.64-67.
 ・水谷直樹.知的財産権判例ニュース:北朝鮮で製作された映画の無許諾放送につき不法行為の成立が認められた事例.発明.2009.3,106,p.42-44.
 ( http://www.hanketsu.jiii.or.jp/hanketsu/jsp/hatumeisi/news/200903news.html  参照 2012-08-06)
 ・大井法子.著作権判例より(107):北朝鮮映画のニュース報道事件.JUCC通信,2009.8,(135),p.4-.
 ・判決の窓:北朝鮮の映画の無断放映について民法709条の不法行為責任を肯定した事例.特許ニュース.2009.3,(12456),p.1-14.
 ・上野達弘.判例研究:未承認国の著作物と不法行為-北朝鮮事件.Law & Technology.2009.10,(45),p.60-71.
 ・臼杵英一."多国間条約と未承認国:ベルヌ条約と北朝鮮".平成20年度重要判例解説.2009.4,p.321-.(ジュリスト臨時増刊 1376).
 ・横溝大.未承認国の著作物.著作権判例百選[第4版]:Jurist別冊198.有斐閣,2009,p.228-229.
 ・濱本正太郎."未承認国家の地位:ベルヌ条約事件".国際法判例百選[第2版].有斐閣,2011.9,p.34-35.,(別冊ジュリスト 204).
 ・中谷和弘.近隣国・地域との関係をめぐる最近の国内判例.法学教室.2008,336,p.134.
 ・張睿暎.判例研究:未承認国の著作物と不法行為-北朝鮮映画放映事件.著作権研究.2010.12,(36),p.182-198.

 【上告審後】
 ・江藤淳一.ベルヌ条約への未承認国への適用が否定された事件(ベルヌ条約事件).TKCローライブラリー.新判例解説Watch:国際公法No.15.2012.5,文献番号:z18817009-00-090150769.
 ( http://www.tkclex.ne.jp/commentary/pdf/z18817009-00-090150769_tkc.pdf  参照 2012-07-23)
 ・張睿暎.未承認国である北朝鮮の映画著作物の報道利用が不法行為を構成しないと判断された事例(北朝鮮映画放映事件).TKCローライブラリー.新判例解説Watch:知的財産法No.71.2012.7,文献番号:z188177009-00-110710795.
 ( http://www.tkclex.ne.jp/commentary/pdf/z18817009-00-110710795_tkc.pdf  参照 2012-07-23)
 ・小泉直樹.知財判例速報:北朝鮮著作権事件上告審.ジュリスト.2012.2, (1437), p.6-7.
 ・木村栄介.北朝鮮映画が著作権法6条3号の「条約によりわが国が保護の義務を負う著作物」に該当しないと判示した事例〈速報!判例ナビ〉.ビジネス法務.2012.4,12(4), p.67-.
回答プロセス
(Answering process)
 ネットでのGoogle検索や新聞記事データベースを使って事件のおおまかな概要を掴みながら、各審級の判決期日と裁判所名を拾い出す。
【資料1】の裁判所ウェブを使い、判決期日と裁判所名、キーワードに「北朝鮮」を入れて検索。

◇上告審判決:最高裁判所第一小法廷 平成23年12月8日
  平成21(受)602号 著作権侵害差止等請求事件 対フジテレビ
 ( http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20111208164938.pdf  確認2012-07-23)
  平成21(受)603号が対日本テレビの判決と思われるが裁判所ウェブでは検索できない。

◇控訴審判決:知的財産高等裁判所 平成20年12月24日
  平成20(ネ)10011号 著作権侵害差止等請求控訴事件 対フジテレビ
 ( http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090109151003.pdf  確認2012-07-23)
  平成20(ネ)10012号 著作権侵害差止等請求控訴事件 対日本テレビ
 ( http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090109155751.pdf  確認2012-07-23)

◇原審:東京地方裁判所 平成19年12月14日
平成18(ワ)5640号 著作権侵害差止等請求事件 対日本テレビ
 ( http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20071217135813.pdf  確認2012-07-23)
  平成18(ワ)6062号 著作権侵害差止等請求事件 対フジテレビ
 ( http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20071217141024.pdf  確認2012-07-23)
 
【資料2】の文献・資料データベースを使って、「北朝鮮」&「著作権」で検索。
【CiNii Articles】を使って同様に検索する。

【資料3】の判例データベースを使って該当判決の書誌的事項の判例評釈の記述を見つける。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
著作.編集  (021)
法律  (320)
国際法  (329)
参考資料
(Reference materials)
1.裁判所ウェブ:判例検索システム
 ( http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?hanreiSrchKbn=01
2.公益社団法人著作権情報センター:CRIC「著作権文献・資料データベース」
 ( http://www.cric.or.jp/reference_db/main/index.html
3.LEX/DB インターネット判例データベース
4.中山信弘,大渕哲也,小泉直樹,田村善之編.著作権判例百選[第4版](別冊ジュリスト 198). 有斐閣,2009.12.238p.《本学 021.2//C54》
5.小寺彰,森川幸一,西村弓編.国際法判例百選[第2版](別冊ジュリスト 204).有斐閣,2011.9,248p.《本学 329.09//Ko51》
キーワード
(Keywords)
北朝鮮 
著作権事件
知的財産権
日本テレビ
フジテレビ
映画の著作物
公衆送信権
不法行為
ベルヌ条約
国際条約
判例研究
著名事件
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
判例
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000109255解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!