このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000109033
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-2068
事例作成日
(Creation date)
2012/06/02登録日時
(Registration date)
2012年07月20日 02時01分更新日時
(Last update)
2012年07月20日 02時01分
質問
(Question)
滋賀県にある醍醐越の読み方とその概要を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、読み方は「だいごごえ」で、概要は「大津市南部、石山千町から府県境をこえ、宇治市東笠取町をへて上醍醐へのぼり、さらに下醍醐に下りる山越えの道。西国三十三カ所巡りのルートとして、第十一番札所の上醍醐寺から、第十二番札所の岩間寺、さらに第十三番札所の石山寺へと順礼したものである。『近江輿地志略』にも「寺辺村(石山)より山城国笠取にいたる路也」と記されている。今日では、わずかに健脚向のハイキングコースに利用されているにすぎなくなった。(奥村治八郎)」とあります。なお、石山千町は現在大津市千町に、宇治市東笠取町も宇治市東笠取になっています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.458

2 角川日本地名大辞典 25 「角川日本地名大辞典」編纂委員会∥編 角川書店 1979年 S-2900- 79 p.433

3 近江の峠 伏木貞三∥著 白川書院 1972年 S-2990- 72 p.135-136

4 京・近江の峠 京都新聞社∥編 京都新聞社 1980年 S-2990- 80 p.144-148

5 近江の峠道 木村至宏∥編著 サンライズ出版 2007年 S-2990- 07 p.34-37

6 関西山越の古道 中 中庄谷直∥著 ナカニシヤ出版 1995年 S-6800- 95 p.119-129
キーワード
(Keywords)
醍醐越
地名
道路
西国三十三カ所観音巡礼
岩間越
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000109033解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決