このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000108658
提供館
(Library)
京都府立総合資料館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-223
事例作成日
(Creation date)
2012/06/26登録日時
(Registration date)
2012年07月18日 02時01分更新日時
(Last update)
2015年10月08日 14時44分
質問
(Question)
明治5年に清水の舞台から飛び下りることが禁止された。誰が禁止令を出したのか知りたい。
回答
(Answer)
『清水寺史 第2巻』のp458~460に、清水の舞台飛びの禁止について記述されている。その記述によると、明治5(1872)年8月に、京都府が身投げの予防に努めるため舞台からの飛び下り禁止令を出したとされる。また、『京都府百年の年表 6 宗教編』のp82「明治5年8月の項」に、「清水寺観音に参籠し、結願の日に堂上から身投げすることが多く、府が清水寺および府管内にその取締りを厳重にするよう通達」と記載されている。この記述の出典は『京都府布令書』175号で、当館歴史資料課が所蔵している。
なお、同様の記述は『実録「清水の舞台より飛び落ちる」 』のp299、『清水寺の謎 なぜ「舞台」は造られたのか』のp83~84にも見られる。
回答プロセス
(Answering process)
清水寺の歴史に関する資料を調べた。また、『京都府百年の年表』で清水寺に関する記述を調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各宗  (188 9版)
参考資料
(Reference materials)
『清水寺史 第2巻』 清水寺史編纂委員会編 音羽山清水寺 法蔵館(発売) 1997 717,17p (当館請求記号K141/188.21/Ki87/2)
『京都府百年の年表 6 宗教編』 京都府立総合資料館編 京都府 1970 310p (当館請求記号MK0/216.2/Ky6/6)
『実録「清水の舞台より飛び落ちる」 』 横山正幸著刊 2000 302p (当館請求記号K141/188.21/Y79)
『清水寺の謎 なぜ「舞台」は造られたのか』 加藤眞吾著 祥伝社 2012 326p (当館請求記号K141S/188.21/Ka86)
キーワード
(Keywords)
清水寺
舞台
身投げ
京都府
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000108658解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter








新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ