このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000108569
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-31
事例作成日
(Creation date)
2005年06月14日登録日時
(Registration date)
2012年07月15日 15時47分更新日時
(Last update)
2012年07月15日 15時57分
質問
(Question)
「歩歩是道場(ほぼこれどうじょう)」という言葉の意味を知りたい。おそらく禅の言葉だと思うのだが。
回答
(Answer)
『成語林』(旺文社/1992)のp386より
“歩む一歩一歩、言動の一つ一つがすべて仏道の修行であり、我々は常に心理の真っただ中で
 生活しているという自覚を得よということ。その上での修行の積み重ねがあってはじめて
 悟りの絶対境「百尺竿頭(ひゃくしゃくかんとう)」に達することが可能になるという。”と記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
①Googleで「歩歩是道場」をキーワード検索。
→言葉は出てくるが、正確な意味は出てこず、信頼性もない。

②『成語林』(旺文社/1992)をあたる。
→p386「こころにひびく禅のことば」として記述あり。

③禅の言葉なので『茶席の禅語大辞典』(有馬 頼底/淡交社/2002)も確認。
→p607に②と同様の記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『成語林』(旺文社/1992)
キーワード
(Keywords)
故事成語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
一般男性
登録番号
(Registration number)
1000108569解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決