このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000108388
提供館
(Library)
国立研究開発法人海洋研究開発機構図書館 (4210020)管理番号
(Control number)
横浜2012-1
事例作成日
(Creation date)
2012/07/18登録日時
(Registration date)
2012年07月11日 02時05分更新日時
(Last update)
2012年07月18日 12時19分
質問
(Question)
津波ハザードマップ作成に参考となりそうな、歴史地震時の三浦半島の震源、マグニチュード、各海岸の津波到達時間と津波高さの資料や、三浦半島の津波予想に関する論文を入手したい。あまり専門的な資料ではない、読みやすい資料を希望。
回答
(Answer)
1.過去に三浦半島を襲った歴史地震の時の、震源、マグニチュード、各海岸の津波到達時間と津波高さの資料

 1)被害の大きかった歴史地震の一覧
     『日本の自然災害』 (国会資料編纂会編・発行, 1998 450.981|| Ko43) pp.279~282

 2)歴史地震の震源、マグニチュードなど地震の規模に関する情報
    『日本被害地震総覧 : [416]-2001』最新版(宇佐美龍夫著 東京大学出版会, 2003 453.21||U92)
     ←見返しの日本地図上で震央分布と規模を一覧可能。1)の資料で確認した大きい地震について
      年順に掲載されている各地震に関する詳細な記述を確認できる。

 3)関東の地震活動の特徴や神奈川県下に被害の大きかった地震について
    『日本の地震活動 : 被害地震から見た地域別の特徴』第2版(地震調査研究推進本部地震調査委員会編・発行, 1999 453.21||So55 )
     ←県別の被害地震の一覧や各県ごとの地形や断層の特徴、被害地震の一覧が確認できる。

 4)三浦半島で被害の大きかった津波の一覧
     『日本の自然災害』 (国会資料編纂会編・発行, 1998 450.981||Ko43) pp.284~285
    「[講演要旨]三浦半島における津波堆積物調査から推定される関東地震の発生履歴」 (歴史地震 第25号 2010)
        http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/rzisin/kaishi_25/HE25_116_117_Shimazaki.pdf  (2012/07/18確認)

 5)津波被害状況の詳細に関する情報
    『日本被害津波総覧』第2版(渡辺偉夫著 東京大学出版会, 1998 453.4||W46)
     ←4)の資料で確認した大きい津波被害について、年順に確認できる。

2.過去被害の大きかった歴史地震(おもに元禄地震・関東大震災)の被害状況について具体的に記述された図書および雑誌論文

   『関東大震災と逗子』(黒田康子著 手帳の会, 1990 453.213||Ku72)
   『房総沖巨大地震:元禄地震と大津波』(伊藤一男著 崙書房, 1983 453.2135||I89)
   『関東大地震50周年論文集』(東京大学地震研究所編・発行, 1973 453.21||To46) pp.57~66 「南関東周辺における地震津波」
   「東京湾・浦賀水道沿岸の元禄関東(1703)、安政東海(1854)津波とその他の津波の遡上状況」(歴史地震 21(6)) 
        http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/rzisin/kaishi_21/P037-045.pdf   (2012/07/18確認)
「[報告]元禄地震(1703)における相模湾沿岸での津波高さ」 (歴史地震 第23号 2008)
        http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/rzisin/kaishi_23/23_191.pdf   (2012/07/18確認)

3.ハザードマップ作成時のポイントについて簡潔にまとめられた記事の掲載された資料

   『NHK20世紀日本大災害の記録』(NHK情報ネットワーク, NHKソフトウェア編 日本放送出版協会, 2002 450.981||N11)
    ←「防災マップ作成のポイント」 pp.282~283

4.地震・津波についての概略、地震防災システムや予測の現状について(2003年時点)解説された資料

  『The地震展 : 関東大震災80年』(島崎邦彦[ほか]編 読売新聞東京本社, c2003 453.21||Sh45)
    ←国立科学博物館で2003年8月1日-10月26日に開催された展覧会図録。図版が多用され、一般向けに読みやすい資料。

5.三浦半島の公表された津波ハザードマップや作成にあたって参考となりそうな資料

 神奈川県下津波浸水予想図(津波ハザードマップを市町が作成する検討資料として神奈川県が作成した資料)
     http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f360944/   (2012/07/18確認)
 
 横須賀市津波ハザードマップ(横須賀市作成)
    http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2005/bousainavi/twhm.html    (2012/07/18確認)
回答プロセス
(Answering process)
利用者からの問合せをもとに以下の調査事項に切り分け、資料の確認を行った。
①三浦半島に被害の大きかった歴史地震の調査
②①に関する震源・マグにチュードの調査
③三浦半島に到達した津波の調査
④③に関する被害状況
⑤三浦半島の津波予想に関する資料
⑥津波ハザードマップ作成に参考となりそうな資料
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地震学  (453 9版)
参考資料
(Reference materials)
調べ方案内 過去の災害を調べる(地震・津波・火山噴火・水害等) / 国立国会図書館 /  http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-441.php  / 最終更新日時2012/06/01
キーワード
(Keywords)
津波
地震
防災地図
ハザードマップ
歴史地震
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000108388解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter


レファ協とは?

図書館員等の方へ

おすすめデータ

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ