このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000108045
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中参考-2012-0004
事例作成日
(Creation date)
2012/05/26登録日時
(Registration date)
2012年07月02日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年07月02日 02時00分
質問
(Question)
夏のバス旅行で注意することについて参考になる資料を探している。
一般の人向けの健康情報でよい。予防学のような本はあるか。
回答
(Answer)
次のような本があります。

・『急病・事故・災害から命を守る医学百科 最新』(福井次矢監修 主婦と生活社編 主婦と生活社 2011)
応急手当が載っている本だが、予防についての記載も少しある。例えば下記の記載あり。
 p80 熱中症のページに、水分補給についての記載
 p137 エコノミークラス症候群についての記載

・『健康科学 知っておきたい予防医学』(津田謹輔著 丸善 2003 京大人気講義シリーズ)
表紙に「学生時代に身につけておきたい健康管理の基礎知識」とあり、日常生活で気をつけておくべき健康の知識についてまとめられている本。

・『メイヨー・クリニック健康医学大事典』(メイヨー・クリニック編著・監訳 法研 2006)
「第10章 旅先で健康に過ごす」という章あり。
「旅行者によくみられる病気」として、高山病、時差ぼけ、乗り物酔い、旅行者下痢症の項あり。

・『家庭医学大事典 ホームメディカ』(小学館・ホームメディカ編集委員会編集 新版 小学館 2008)
p2286-2295「海外旅行の健康知識」という節あり。
国内旅行を想定している場合にはやや大袈裟になるが、「持病のある人の心得」などの記載は参考になると思われる。

・『保健室で見る本 1(からだをまもろう、動かそう 予防とトレーニング)』(大森眞司絵 鈴木和弘著 国土社 2003)
子ども向けの図書。怪我をしないために気をつけることなどの記載あり。
p22-23「ケガをしないために」の項あり。
回答プロセス
(Answering process)
・自館所蔵の、家庭医学についての図書の内容を確認した。
・「予防医学」をキーワードに資料検索した。
・児童資料で健康に関する本を探した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 9版)
参考資料
(Reference materials)
『急病・事故・災害から命を守る医学百科 最新』(福井次矢監修 主婦と生活社編 主婦と生活社 2011) (0106266077)
『健康科学 知っておきたい予防医学』(津田謹輔著 丸善 2003 京大人気講義シリーズ) (0105764075)
『メイヨー・クリニック健康医学大事典』(メイヨー・クリニック編著・監訳 法研 2006) (0105971366)
『家庭医学大事典 ホームメディカ』(小学館・ホームメディカ編集委員会編集 新版 小学館 2008) (0106105020)
『保健室で見る本 1(からだをまもろう、動かそう 予防とトレーニング)』(大森眞司絵 鈴木和弘著 国土社 2003) (0600277498)
キーワード
(Keywords)
健康管理,予防医学,旅行医学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000108045解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!