このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000107209
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-1839
事例作成日
(Creation date)
2012/04/11登録日時
(Registration date)
2012年06月15日 02時01分更新日時
(Last update)
2012年06月15日 02時01分
質問
(Question)
万葉集に収録されている「妹もわれも 心は同じ」で始まる和歌の全文、歌の意味、作者、収録巻数を知りたい。
回答
(Answer)
『淡海万葉の世界』によりますと、和歌の全文は「妹(いも)もわれも 心は同(おや)じ 副(たぐ)へれど いや懐(なつか)しく 相見れば 常初花(とこはつはな)に 心ぐし 眼(め)ぐしもなしに 愛(は)しけやし 吾(あ)が奥妻(おくづま) 大君の 命畏(みことかしこ)み あしひきの 山越え野(ぬ)行き 天離(あまざか)る 鄙治(ひなをさ)めにと 別れ来(こ)し その日の極(きは)み あらたまの 年往(ゆ)き返(がへ)り 春花の 移(うつ)ろふまでに 相見ねば 甚(いた)も為方(すべ)なみ 敷??(しきたへ)の 袖反(かへ)しつつ 寝(ね)る夜落(お)ちず 夢(いめ)には見れど 現(うつつ)にし 直(ただ)にあらねば 恋しけく 千重に積(つも)りぬ 近くあらば 帰りにだにも 打ち行きて 妹が手枕(たまくら) 指(さ)し交(か)へて 寝ても来(こ)ましを 玉桙(たまほこ)の 路(みち)はし遠(とほ)く 関さへに 隔(へな)りてあれこそ よしゑやし 縁(よし)はあらむそ 霍公鳥(ほととぎす) 来鳴かむ月に いつしかも 早くなりなむ 卯(う)の花の にほへる山を 外(よそ)のみも 振り放(さ)け見つつ 近江路(あふみぢ)に い行き乗り立ち 青丹(あをに)よし 奈良の吾家(わぎへ)に ぬえ鳥(どり)の うらなけしつつ 下恋(したご)ひに 思ひうらぶれ 門に立ち 夕占問(ゆふけと)ひつつ 吾(あ)を持つと 寝(な)すらむ妹を 逢ひて早見む」で、歌の意味は「妻も私も同じ気持ちである。一緒にいてもいっそう慕わしく、顔を見るといつも初めて見る花のように、心が曇り、眼が曇ることもない。いとしい私の大切な妻よ。天皇のご命令を慎んで受けて、山を越え野を行き、遠く離れた地を治めんとて、別れて来たその日からずっと、年は改まり、春の花が散るころまでも会わないので何とも致し方なく、夢で会えるようにと着物の袖を折り返して寝ると毎晩、夢には見るけれど、現実には直接会うことはないので、恋しさは幾重にも積もった。近かったらちょっと出かけて行って、妻と手枕をさし交わして寝ても来るのだが、道は遠く、関所も間(あいだ)にあるので仕方がない。えい、なんとでもなれ。何か手段はあるだろう。ホトトギスの鳴く四月に早くならないかなあ。卯の花の美しく咲く山を遠くからでも見やりながら、近江路を馬に乗って行き、奈良のわが家で嘆きつづけて、心の中で思いしおれて門(かど)に立ち、夕占を聞きながら、私の帰りを待って寝ているであろう妻に、早く会いたいものだ。」と記されています。また同資料には、作者は「未詳」で、収録巻数は「万葉集 巻十七」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 淡海万葉の世界 藤井五郎∥著 サンライズ出版 2000年 S-9100- 00 p.238,275

2 萬葉の近江 滋賀アララギ会∥編 白川書院 1971年 S-9100- 71 p.212
キーワード
(Keywords)
和歌
万葉集
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000107209解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!