このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000106171
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2012-023
事例作成日
(Creation date)
2012年01月13日登録日時
(Registration date)
2012年05月17日 15時28分更新日時
(Last update)
2012年07月25日 16時39分
質問
(Question)
唐とアッバース朝との間で行われた「タラス河畔の戦い」について載っている参考資料を見たい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。
『民族・戦争』(前嶋信次著 誠文堂新光社 1982) p41-112「タラス戦考」あり。
『東西文明の交流 2 ペルシアと唐』(平凡社 1980)p212-213「天宝10年(751)、高仙芝はアラブ軍が安西四鎮を攻撃しようとしていることを聞き、(略)怛羅斬(タラス)城にはいり、ここでアラブ軍と対峙したのである(略)」この間の事情が記載されているものとして『新唐書』「高仙芝伝」の記述があがっている。
『イスラム・ネットワーク アッバース朝がつなげた世界』(宮崎正勝著 講談社 1994)p152-155「タラス河畔の戦いと唐勢力の後退」「捕虜、杜環が伝えるアッバース朝」に記述あり。
『イスラーム全史』(余部福三著 勁草書房 1991)p80「さらに、かれのサマルカンドとブハーラーの代官ズィーヤード・イブンン・サーリフは、フェルガーナ王の要請で玄宗皇帝が派遣した唐軍を751年タラス川の戦いで敗り、この支配を揺るぎないものにした。このときの中国人捕虜が製紙法をイスラームに伝えたことは、文化史上、有名である。」
『新編東洋史辞典』(京大東洋史辞典編纂会編 東京創元社 1980) p539に〈タラスがわのかいせん Talas川の会戦〉の項あり。16行の解説。参考文献として「旧唐書」104高仙芝伝、「新唐書」135高仙芝伝、前嶋信次「タラス戦考」(東西文化交流の諸相)(前出)あり。

唐側の将軍高仙芝についての資料
『シルクロード往来人物辞典』(東大寺教学部編 同朋舎出版 1989) p124に〈高仙芝〉の項あり。タラス河畔の戦いについての記述あり。出典は「旧唐書」104、200上 「新唐書」135、225上 とあり。
『西域探検紀行全集 別巻 中央アジア探検史』(白水社 1971)p103-111〈高仙芝〉の章あり。高仙芝の遠征についての記述。タラス河畔の戦いについては、p110-111に記されている。
桑原 武夫「高仙芝〔唐の将軍〕について 」(『潮 No.251』潮出版社 1980.4)p201-211
p209-210「大遠征の成功とタラスの戦の惨敗」の項あるが、タラスの戦については、前嶋氏の本を読むようにとして、詳細は省略されている。〈高仙芝〉については、オーレル・シュタインの論文を基に、「旧唐書」の記述なども引用しながら詳しく論じている。

タラスの所在地(現在のキルギス:中央アジア)の歴史:NDC分類〈229.6〉
『地域からの世界史 6 内陸アジア』(朝日新聞社 1992)p44-45 
『中央ユーラシア史』(小松久男編 山川出版社 2000)p149 
製紙法が伝わったということから
『本の五千年史』(庄司浅水著 東京書籍 1989)p58 タラス河畔の戦いについては、4行ほどの記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
アジア史.東洋史  (220 9版)
アラブ諸国  (228 9版)
世界史.文化史  (209 9版)
参考資料
(Reference materials)
『民族・戦争』(前嶋信次著 誠文堂新光社 1982)
『東西文明の交流 2 ペルシアと唐』(平凡社 1980)
『イスラム・ネットワーク アッバース朝がつなげた世界』(宮崎正勝著 講談社 1994)
『イスラーム全史』(余部福三著 勁草書房 1991)
『新編東洋史辞典』(京大東洋史辞典編纂会編 東京創元社 1980)
『シルクロード往来人物辞典』(東大寺教学部編 同朋舎出版 1989)
『西域探検紀行全集 別巻 中央アジア探検史』(白水社 1971)
『地域からの世界史 6 内陸アジア』(朝日新聞社 1992)
『中央ユーラシア史』(小松久男編 山川出版社 2000)
『本の五千年史』(庄司浅水著 東京書籍 1989)
『潮 No.251』(潮出版社 1980.4)
キーワード
(Keywords)
イスラム帝国
アッバース朝
中央アジア-歴史
中国-歴史-唐時代
高仙芝(コウ シセン)
タラス河畔の戦い
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000106171解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!