このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000105932
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2012-006
事例作成日
(Creation date)
2012年12月08日登録日時
(Registration date)
2012年05月16日 10時44分更新日時
(Last update)
2012年07月25日 14時34分
質問
(Question)
①昭和16年(1941)から20年(1945)8月15日までの満洲における小・中学校の制度について解説された資料を探している。
②新京の屋島小学校は、現在の長春第三中学の前身かどうか確認したい。
回答
(Answer)
①満州における教育制度について書かれている以下の所蔵資料を紹介した。
『問答式国民学校令の解説』(小串秀治・青山一郎共編 大同書院 1941)
関係法令付きで詳しい。
『滿洲国現勢』(滿洲国通信社編 滿洲国通信社 1936)
p120-123「文教部」制度自体は載っていないが、組織、教育体系、教科書について、教育に関する記述あり。
『満洲国 「民族協和」の実像』(塚瀬進著 吉川弘文館 1998)
p75-81「教育・言語政策」の章あり。
『「満洲国」とは何だったのか』(植民地文化学会共編 小学館 2008)
p182-214「文化・教育・宗教」の章あり。
『現代史資料 7』(小林竜夫 島田俊彦編 みすず書房 1964)
p589-590に「満洲国指導方針要綱」あり。
『近代日本教育制度史料 9』(講談社 1964)
p441-592「第17編 関東州の教育および満州の教育  関東州の教育」の章あり。
『近代日本教育制度史料 10』(講談社 1964)
p3-232「第17編 関東州の教育および満州の教育  関東州の教育(9巻の続き)、二 満州の教育」の章あり。

②屋島小学校は見つからなかったが「八島小学校」について記述が見つかった。ただし、「八島小学校」が現在の「長春第三中学校」の前身とわかる資料は見つからず。
『滿洲国現勢』(前掲)
p247-248「教育施設」の中に昭和11年1月末現在の小学校の校名あり。「西廣場小学、白菊小学、八島小学、櫻木小学、三笠小学」
『満洲分省地図 地名総覧』(国際地学協会編 国書刊行会 1980) 国際地学協会1942刊の復刻
p15 「学校及び訓練所」の一覧に「屋島」なし。「八島」あり。「八島在満国民学校 敷島区梅枝町」
『近代中国都市地図集成』(地図資料編纂会編 柏書房 1986)
p37長春(旧新京)1934年の地図の右上に「八島小学校」あり。
回答プロセス
(Answering process)
①内容を確認したが、該当する記述がなかった資料
『満洲帝国の興亡』(新人物往来社 1997)
『明治以降教育制度発達史 13 第3編新領土其他に於ける教育』(教育資料調査会 1964)
『満鉄教育だより 1-3』(エムティ出版 1992)
『「満洲国」見聞記』(新人物往来社 1988)
『満洲 記憶と歴史』(京都大学出版会 2007)
『日本教育史事典 トピックス1868-2010』(日外アソシエーツ 2011)
『総力戦下における「満州国」の教育、科学・技術政策の研究 調査研究報告 no.30』(総力戦下における「満州国」の教育、科学・技術政策の研究プロジェクトチーム〔著〕 学習院大学東洋文化研究所 1990)
『日本の植民地教育・中国からの視点』(王智新編著 社会評論社 2000)
『「満洲・満洲国」教育史研究序説 遺稿集』(エムティ出版 1995)
『批判植民地教育史認識』(社会評論社 2000)
『植民地教育史像の再構成 植民地教育史研究年報 1-8』(皓星社 1998-2006)
《リサーチナビ》を〈第一期国定教科書〉〈訓民詔書〉〈国民学舎〉〈民生部令〉で検索するが、該当する記述なし。

②内容を確認したが、該当する記述がなかった資料
『旧満洲国全県略史 昭和14年版』(荘司小太郎編 宏文社 1979)
『「満洲国」見聞記』(新人物往来社 1988)
『検閲された手紙が語る満洲国の実態』(小学館 2006)
『図説「満洲」都市物語』(河出書房新社 2006)
『Basic atlas中国地図帳 世界を知ることは現代人の常識』(平凡社編 平凡社 2008)
『中国歴史地図』(朴漢済編著 金秉駿著 平凡社 2009)
『中國地理大百科 宏觀大中國 2 遼寧・吉林・黒龍江』(光復書局編輯部編著 光復書局 1997)
『中国総合地図集 中国地理叢書』(中国地図出版社 1990)
《Google map》で「八島小学校」の位置を見ると、現在は、そこには学校はないようである。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育史.事情  (372 9版)
参考資料
(Reference materials)
『問答式国民学校令の解説』(小串秀治・青山一郎共編 大同書院 1941)
『滿洲国現勢』(滿洲国通信社編 滿洲国通信社 1936)
『満洲国 「民族協和」の実像』(塚瀬進著 吉川弘文館 1998)
『「満洲国」とは何だったのか』(植民地文化学会共編 小学館 2008)
『現代史資料 7』(小林竜夫 島田俊彦編 みすず書房 1964)
『近代日本教育制度史料 9』(講談社 1964)
『近代日本教育制度史料 10』(講談社 1964)
『満洲分省地図 地名総覧』(国際地学協会編 国書刊行会 1980)
『近代中国都市地図集成』(地図資料編纂会編 柏書房 1986)
キーワード
(Keywords)
満州-教育-歴史
屋島小学校
新京
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000105932解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!