このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000105794
提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市鶴-2012-008
事例作成日
(Creation date)
2012年03月30日登録日時
(Registration date)
2012年05月12日 15時37分更新日時
(Last update)
2012年06月27日 15時08分
質問
(Question)
名古屋を「中京」と呼ぶことがあるが、いつ頃からこのように呼ばれたのか知りたい。
回答
(Answer)
『明治大正図誌 第9巻 東海道』(原田勝正 田村禎雄/編 筑摩書房 1978年)によると、「中京」は明治20年代半ば頃から使われはじめた言葉で、“尾張徳川の名古屋から、東海道線中間点としての名古屋、否東西両京にはさまれつつひそかに全国の中心たらんとする新しい名古屋を意味する”とのことです。

同書ではさらに“名古屋を名実ともに「中京」たらしめたのは、明治四十年(1907)の名古屋築港と四十三年の第十回関西府県連合共進会の開催である”とあります。また、「中京」の早い使用例として『中京文学』や『中京新報』が挙げられています。

『中京文学』は明治25年7月に創刊された『繍嚢』が第6号から改題されたもので、明治26年2月に発行されています。『中京新報』(のちの『名古屋新聞』→『中日新聞』)は明治29年7月7日に改題・発行されています。

また、『周縁のモダニズム モダン都市名古屋のコラージュ』(馬場伸彦/著 人間社 1997年)によると、1920年(大正9年)から1935年(昭和10年)にかけて名古屋市の人口増加率は150パーセント以上で全国一の人口増加率であったことから、“まさしく名古屋は「中京」という名にふさわしい大都市へと猛烈な勢いで変貌し”、“「東京」に対する「中京」、「大江戸」に対する「大名古屋」という言い方もこのころに流行する”とあります。
回答プロセス
(Answering process)
(1)以前の別件の調査で『明治大正図誌 第9巻 東海道』(原田勝正 田村禎雄/編 筑摩書房 1978年)を調べたことがあり、同書に「中京」についての記述があったことを覚えていましたので、まずこちら確認してみると「中京」という言葉が使われはじめた時期や意味、その早い使用例として『中京文学』と『中京新報』が挙げられていました。

(2)確認のため『中京文学』や『中京新報』の発行年についても調べてみます。『中京文学』については当館で所蔵していませんでしたが、『名古屋近代文学史研究 [第3]』(共同研究名古屋近代文学史研究の会/[編] 北斗印刷 1978年)に書誌的事項についての記述があることがわかりました。ただ、『中京文学』と改題された第6号については奥付が欠けていたとのことで明治26年1月の発行と推測されていました。改めて、国立国会図書館のNDL-OPACを調べてみると、第6号は明治26年2月の発行であることがわかりました。

(3)『中京新報』は現在の中日新聞の前身のひとつでしたので中日新聞の社史を調べてみます。『中日新聞三十年史』(中日新聞社30年史編さん委員会/編 中日新聞本社 1972年)に前史の年表があり、『中京新報』として改題・発行された年月日を確認することができました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中部地方  (215 9版)
参考資料
(Reference materials)
『明治大正図誌 第9巻 東海道』 原田勝正 田村禎雄/編 筑摩書房 1978年 p.94-95,107
『名古屋近代文学史研究 [第3] 第25号~第36号(昭和50年8月~昭和53年3月)』 共同研究名古屋近代文学史研究の会/[編] 北斗印刷 1978年 (第33号 p.8)
『中日新聞三十年史』 中日新聞社30年史編さん委員会/編 中日新聞本社 1972年 年表p.133
『周縁のモダニズム モダン都市名古屋のコラージュ』 馬場伸彦/著 人間社 1997年 p.81
キーワード
(Keywords)
地名-名古屋
中京
中京文学
中京新報
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000105794解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!