このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000105649
提供館
(Library)
日向市立図書館 (2310182)管理番号
(Control number)
日向市-053
事例作成日
(Creation date)
2007年08月30日登録日時
(Registration date)
2012年05月08日 18時11分更新日時
(Last update)
2012年05月11日 16時02分
質問
(Question)
大谷光尊(西本願寺門主)の名前の読みを知りたい。

(以下質問文まま)

浄土真宗本願寺派の僧で、西本願寺の第21代門主である大谷光尊(1850~1903)の名前の読みが知りたい。人名辞典などには「おおたにこうそん」となっているが、校正をする方から「おおたにみつたか」と読むと訂正され、どちらが正しいのかわからない。もし2通り読む場合は、どういう条件で使い分けていたのか知りたい。
回答
(Answer)
国立国会図書館より以下の回答を頂いた。

(以下、回答文まま)

 ある事実の正誤を判断する調査は当館のレファレンス業務の範囲を超えているため、今回は当館所蔵資料にある記述をもって回答いたします。
 ご依頼の浄土真宗本願寺派第21代門主「大谷光尊」の名前の読みについて、当人や浄土真宗、仏教に関する資料及び人名事典類を調査したところ、下記1~6、9~16等に「おおたにこうそん」との記述がありましたが、「おおたにみつたか」については見つかりませんでした。
 「光尊」という名称については、法諱(下記7、8)、諱(下記9、10)、法名(下記13)など複数の記述がありますが、下記17、18によると、浄土真宗においては法名であれば音読みをするのが一般的なようです。
 資料1~5は当館近代デジタルライブラリー( http://kindai.ndl.go.jp/ )から閲覧が可能です。「明如」、「光尊」で検索すると他にも該当資料がありますが、いずれにも「みつたか」という記述は見つけられませんでした。

<資料>
1.『西本願寺前御門跡明如上人御伝記』 護法居士著 便利屋 明治36 
  <YDM19178>(マイクロフィッシュ)
  「抑明如上人光尊師(こうそんし)は、(中略)幼名は峨君(たかぎみ)」との記述。(pp.3-4)

2.『本願寺御法主明如上人御実伝』 野沢活門著 此村彦助 明治36
  <YDM19117>(マイクロフィッシュ)
  「本派本願寺第二十一世法主伯爵大谷光尊師(くわうそんし)は」との記述。(p.1)

3.『本願寺第二十一世明如上人御伝絵鈔』 佐竹智応著 顕道書院 明治37
  <YDM19176>(マイクロフィッシュ)
  「幼名は峨麿(たかまろ)と申す」、「御名 光尊(こうそん)、明如上人と號し奉る」との記述。(「前住明如上人略年譜」 p.1)

4.『明如上人御一代略伝』 富井隆信著 興教書院 明治36
  <YDM19175>(マイクロフィッシュ)
  「御名は光尊(くわうそん)、明如上人と號したてまつる」との記述。(p.1)

5.『本派本願寺名所図会』 石倉重継著 博文館 明治35
  <YDM19158>(マイクロフィッシュ)
  「現法主光尊上人(くわうそんしゃうにん)」との記述。(p.185)

6.『明如上人抄』 丹波元著 PHP研究所 2004 <HM163-H58>
  「大谷光尊(こうそん)」との記述。(p.4)

7.『明如上人伝』 明如上人伝記編纂所編 明如上人廿五回忌臨時法要事務所 昭和2 <559-48>
  「明如上人略年譜」:p.1-19 「万延元年」に「(二月)二十二日法號明如、法諱光尊と発表し」との記述。(p.2)

8.『本願寺史.第3巻』 本願寺史料研究所編 浄土真宗本願寺派宗務所 1969 <188.75-H633>
  「第一章 一 明如上人の継職」:pp.1-7 「法諱を光尊・法号を明如と称した」との記述。(p.2)

9.『真宗大辞典』 岡村周薩編纂 鹿野苑 1963 <188.7-0516s-(t)>
  「こうそん 光尊」:巻1 p.547
  「みょうにょ 明如」:巻3 p.2040 「諱は光尊」との記述。

10.『仏教大事彙 2版 第6巻』 竜谷大学編 富山房 1972 <HM2-6>
  「明如」:pp4312-4313 「諱は光尊(くわうそん)」との記述。

11.『総合佛教大辞典』 総合佛教大辞典編集委員会編 法藏館 2005 <HM2-H27>
  「おおたに-こうそん 大谷光尊」:p.148

12.『人物レファレンス事典.明治・大正・昭和(戦前)編 新訂増補』 日外アソシエーツ編集部編 日外アソシエーツ
  2000 <GB12-G5>
  「大谷光尊 おおたに・こうそん」:「あ-し」 p.383
  掲載事典は下記。凡例(p.(7))には、異なる読みがあれば掲載するとあるが、他の読み方の記述なし。
  他、歴代法主も音読のみ。20代光沢(こうたく)、22代光瑞(こうずい)、23代光演(こうえん)
   『朝日日本歴史人物事典』(朝日新聞社)、『国史大辞典』(吉川弘文館)、
   『コンサイス日本人名事典 改訂版』 (三省堂)、『新潮日本人名辞典』(新潮社)、
   『日本大百科全書』(小学館)、『日本人名大事典』(平凡社)、
   『幕末維新人名事典』(新人物往来社)、『明治維新人名事典』(吉川弘文館)

13.『号・別名辞典:近代・現代 新訂増補』 日外アソシエーツ株式会社編 日外アソシエーツ
  2003 <GB12-H14>
  「大谷光尊 おおたにこうそん」:p.539
   「峨君(幼名) 光尊(法名) 子馨(字) 明如(法号)」との記述。

14.『明治人名辞典.2』 日本図書センター 1988 <GB12-E1>
   『日本現今人名辞典』(日本現今人名辞典発行所明治33年刊)の改題複製
   「おほたに くわうそん 伯爵 大谷光尊」:下巻 おノ十二頁

15.『平成新修旧華族家系大成.上巻』 霞会館華族家系大成編輯委員会編 霞会館 1996
  <GB43-G33>
  「大谷光照(オオタニコウショウ)」:pp.309-310 「光尊(コウソン)」との記述。

16.『国民百科大辞典』 富山房百科辞典編纂部編 富山房 1934-1938 <031-Ko547-H>
  「おほたにこうそん 大谷光尊」:2巻 p.2390

17.『浄土真宗法名・院号大鑑』 真宗仏事研究会編 法藏館 1999 <HM2-G37>
  「法名・院号は読み方を付記する」:p.15
   「法名・院号の文字は、浄土真宗の経典や聖教から文字を選んできます。その場合、経典は「呉音」で読んでいますので、
   法名も「呉音」で読むのが普通となります。」との記述。

18.『本願寺新報』 本願寺新報社 <Z86-18>
  平成15年5月10日号「法名の内願を受付」:p.2
  「読みについては音読みとする」との記述。
  同記事はインターネットサイト( http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/99_10_16.html )に転記あり。

書誌事項末尾の< >内は当館請求記号。
インターネットサイトの最終アクセスは、2007年9月10日。
回答プロセス
(Answering process)
自館で調べたが分からなかったため、国立国会図書館にレファレンスを依頼し、回答した。
事前調査事項
(Preliminary research)
『新潮日本人名辞典』 p339~340では読みは「おおたにこうそん」となっている。
NDC
日本  (281)
各宗  (188)
参考資料
(Reference materials)
『新潮日本人名辞典』 新潮社辞典編集部/編集 新潮社 1991年 (519149199)
『西本願寺前御門跡明如上人御伝記』 護法居士著 便利屋 明治36年 (国立:YDM19178)
『本願寺御法主明如上人御実伝』 野沢活門著 此村彦助 明治36年 (国立:YDM19117)
『本願寺第二十一世明如上人御伝絵鈔』 佐竹智応著 顕道書院 明治37年 (国立:YDM19176)
『明如上人御一代略伝』 富井隆信著 興教書院 明治36年 (国立:YDM19175)
『本派本願寺名所図会』 石倉重継著 博文館 明治35年  (国立:YDM19158)
『明如上人抄』 丹波元著 PHP研究所 2004年 (国立:HM163-H58)
『明如上人伝』 明如上人伝記編纂所編 明如上人廿五回忌臨時法要事務所 昭和2年 (国立:559-48)
『本願寺史.第3巻』 本願寺史料研究所編 浄土真宗本願寺派宗務所 1969年 (国立:188.75-H633)
『真宗大辞典』 岡村周薩編纂 鹿野苑 1963年 (国立:188.7-0516s-(t))
『仏教大事彙 2版 第6巻』 竜谷大学編 富山房 1972年 (国立:HM2-6)
『総合佛教大辞典』 総合佛教大辞典編集委員会編 法藏館 2005年 (国立:HM2-H27)
『人物レファレンス事典.明治・大正・昭和(戦前)編 新訂増補』 日外アソシエーツ編集部編 日外アソシエーツ 2000年 (国立:GB12-G5)
『号・別名辞典:近代・現代 新訂増補』 日外アソシエーツ株式会社編 日外アソシエーツ 2003年 (国立:GB12-H14)
『明治人名辞典.2』 日本図書センター 1988年 (国立:GB12-E1)
『平成新修旧華族家系大成.上巻』 霞会館華族家系大成編輯委員会編 霞会館 1996年 (国立:GB43-G33)
『国民百科大辞典』 富山房百科辞典編纂部編 富山房 1934-1938年 (国立:031-Ko547-H)
『浄土真宗法名・院号大鑑』 真宗仏事研究会編 法藏館 1999年 (国立:HM2-G37)
『本願寺新報』 本願寺新報社 (国立:Z86-18)
キーワード
(Keywords)
大谷光尊
おおたにこうそん
人名
法名
照会先
(Institution or person inquired for advice)
国立国会図書館
http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/99_10_16.html  (2012年5月11日 確認できず。)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000105649解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決