このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000105401
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20120429-1
事例作成日
(Creation date)
2012年04月29日登録日時
(Registration date)
2012年04月29日 10時06分更新日時
(Last update)
2013年02月24日 11時07分
質問
(Question)
TPPについて知りたい。
回答
(Answer)
TPP Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/TPP/  (2012/04/29確認)
太平洋周辺の国々の間で、ヒト、モノ、サービス、カネの移動をほぼ完全に自由にしようという国際協定。TPPとはTrans-Pacific PartnershipまたはTrans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreementの略称で、環太平洋経済連携協定、環太平洋戦略的経済連携協定、環太平洋パートナーシップなどと訳される。・・・

かんたいへいよう‐せんりゃくてきけいざいれんけい‐きょうてい〔クワンタイヘイヤウ‐ケフテイ〕【環太平洋戦略的経済連携協定】 大辞泉
環太平洋諸国が締結する自由貿易協定(FTA:free trade agreement)。加盟国間で全品目の関税を段階的に撤廃する。2006年にシンガポール・ニュージーランド・チリ・ブルネイの4か国が加盟して発効。オーストラリア・ペルー・ベトナム・米国などが参加の意向を表明。環太平洋経済連携協定。環太平洋パートナーシップ協定。TPP(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement)。
◆日本は交渉参加に向けて関係国と協議に入ることを表明(平成23年11月現在)。

コトバンク
http://kotobank.jp/word/TPP  (2012/04/29確認)
知恵蔵2011
環太平洋戦略的経済連携協定の略称。シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイの4カ国が参加する自由貿易協定で、2006年5月に発効した。さらに米国、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアが参加を表明し、新たな枠組みの合意に向けて9カ国で交渉している。米国は11年11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議までの合意を目指しており、日本も参加を検討している。・・・

「環太平洋経済連携協定(TPP)」について知る! 全図解ニュース解説 日本経済新聞
http://www.nikkei4946.com/zenzukai/detail.aspx?zenzukai=vpki4SN21puUbxlPRyIePg%3d%3d  (2012/04/29確認)

環太平洋パートナーシップ(TPP)協定交渉 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/tpp/index.html  (2012/04/29確認)
回答プロセス
(Answering process)
Yahoo!百科事典、コトバンクで検索した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
貿易  (678 9版)
農業経済・行政・経営  (611 9版)
参考資料
(Reference materials)
Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.search.yahoo.co.jp/  (2012/04/29確認)
コトバンク
http://kotobank.jp/  (2012/04/29確認)
90分解説TPP入門 / 日本経済新聞社編 日本経済新聞出版社 , 2012 ISBN:9784532355067
灼熱アジア : NHKスペシャル : FTA・TPP時代に日本は生き残れるのか / NHKスペシャル取材班著 講談社 , 2011 ISBN:9784062167642
キーワード
(Keywords)
TPP
Trans-Pacific Partnership
Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement
環太平洋経済連携協定
環太平洋戦略的経済連携協定
環太平洋パートナーシップ協定
経済連携協定(EPA: Economic Partnership Agreement)
自由貿易協定(FTA: Free Trade Agreement)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000105401解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!