このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000105204
提供館
(Library)
公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アド・ミュージアム東京広告図書館 (4210008)管理番号
(Control number)
2012-0003
事例作成日
(Creation date)
2012年04月20日登録日時
(Registration date)
2012年04月24日 20時27分更新日時
(Last update)
2012年05月08日 17時08分
質問
(Question)
ロンドンオリンピックの開幕が近づいたので、「がんばれ!ニッポン!」というキャンペーンが目につく。このキャンペーンはいつから始まったのか。また、昔はオリンピック選手がコマーシャルに出ることは禁止されていたが、誰が初めて出たのか、その時の広告も見てみたい。
回答
(Answer)

公益財団法人 日本オリンピック委員会(JOC)ホームページ
概要:年表:1977-1990 より。
 ( http://www.joc.or.jp/about/history/1977.html )  
「1978年11月29日 
日本体育協会、モスクワ・オリンピックの選手強化自己資金調達のため 、3億円を目標にアマチュア選手のコマーシャル出演等のキャンペーン承認」


●請求記号:105-DEN-1979
『合本/電通報 1979』(電通、週刊新聞を年間で合本、 1980 当館所蔵:1956~)
→p.2879(5)=昭和54年(1979年)7月19日(木)号  より。

1.「スポーツの振興と普及、1980年のレークプラシッド、モスクワの両オリンピック選手強化のための募金活動を推進する日本体育協会の「がんばれ!ニッポン!」が本格的に動きはじめた。
アマチュア規定に抵触しない範囲で民間企業やマスコミなどの協力を得るといった従来の体協にはなかった姿勢で展開しているもので、①企業協賛、②一般募金、③協賛企画―が柱となっている。」

2. テレビCMには
・大正製薬が体操の監物永三のあん馬
・美津濃が水泳の高橋繁浩
の練習風景を使って制作中。

3. 新聞広告には
・アシックスがベルリン・オリンピックの水泳の前畑秀子
・パロマが体操の笠松茂
を登場させた。

4. 「電通報 7月19日号」一面記事には、日本体育協会が製作した「がんばれ!ニッポン!」キャンペーンのポスターが掲載されている。
  このポスターには6選手の顔写真が載っている。

上記からは、実際のキャンペーン活動は1979年から始まったと見るのが妥当である。
また、どの広告が、誰が、第1号かと特定することはできなかった。
回答プロセス
(Answering process)
当館OPACで、キーワード:「オリンピック」で検索すると21冊ヒットした。「キャンペーンはいつから?」に関してそれらの本から調べると、1984年のロサンゼルスオリンピックから商業主義化へ変化してきたことが分かった。まずは、1984年以前に遡って調べた。

1.図書
2.年鑑
3.AV資料
4.webサイト

広告とその時代との関係を調べる時に、参考になるのは下記の2冊である。
キャンペーンの開始時期について特定するために、1984年前を調べた。

1.図書
●請求記号:R102-DEN
『電通報3000号記念 戦後とぴっく史』(広報室電通報編集部 編、電通発行、1981)
→p.69 昭和54年(1979) 世相VTR
    <がんばれ!ニッポン!>キャンペーン=体育協会  の記載あり。

●請求記号:108-DEN-0118
『ビジュアル版DENTSU広告景気年表1945-2003』(電通消費者研究センター 編著、電通 発行、2004 )
→p.308「1979年 広告」の項
    「イベント・キャーンペーン」に
     「・体協の「がんばれ!ニッポン」企画が国民的支持を受けて展開」  の記載あり。

上記図書から「1979年から開始」と確認できた。
キャンペーンの内容については、新聞記事に載ることが多いので、1年間の活動記録が掲載されている年鑑類にあたって見た。

2.年鑑
●請求記号:105-DEN-1979 
『合本/電通報 1979』(電通、週刊新聞を年間で合本、 1980 当館所蔵:1956~)
→p.2879(5)=昭和54年(1979年)7月10日(木)号
    「体協の『がんばれニッポン』本格化」の記事に「CMの撮影中と、キャンペーンポスターを掲出」と記載され、記事の脇には日本体育協会が製作した
    「がんばれ!ニッポン!」キャンペーンのポスターが一緒に掲載されている。

●請求記号:105-DEN-1980
『電通広告年鑑 1980』(電通 編、発行、 1980 当館所蔵:1955~)
→p.111 トッピクスの項 「☆体協の「がんばれ!ニッポン!」企画がんばる」と詳細な内容が記載されている。

3.AV資料
・AdDAS(アドダス:当館所蔵の広告作品資料検索)で 
キーワード:「がんばれ!ニッポン!」の「映像メディア」に絞って検索すると 37件ヒットした。
ただし、1979年のテレビCMは入ってなかった。

4.webサイト
インターネットで検索したところ、
公益財団法人 日本オリンピック委員会(JOC)
JOCの概要 
年表の項目:1977-1990( http://www.joc.or.jp/about/history/1977.html
「1978年
11月29日 日本体育協会、モスクワ・オリンピックの選手強化自己資金調達のため 、3億円を目標にアマチュア選手のコマーシャル出演等のキャンペーン承認」

と記載されており、1979年から実際のキャンペーン活動が始まったと見るのが妥当である。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
がんばれ!ニッポン!
オリンピック
オリンピック選手
日本体育協会
公益財団法人 日本オリンピック委員会(JOC)
ロサンゼルスオリンピック
オリンピックの商業主義化
照会先
(Institution or person inquired for advice)
公益財団法人 日本オリンピック委員会(JOC)( http://www.joc.or.jp/about/history/1977.html)  2012.4.20確認)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000105204解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決